関節の動き具合も十人十色

0

    脳卒中の患者全員の関節がスムーズに動けば、この病気は今より重要視されていなかったでしょう。

    しかし、現実はそうではありません。

    多くの患者が関節の動きや固まり具合に、自由を奪われて困っています。

    他動でも関節を動かしておれば健常者に近い動きができるはずだと主張しているブロガーもいますが、そんな単純なものではなく、症状は十人十色で、治療方法だって、一人一人違うのです。

     


    走れる体に戻りたいけれど

    0

      電車を降りて、ホームのエレベーターを目指して歩いていると、すぐ横を走って追い抜いた塾帰りらしい子供がその先のエレベーターに乗り込み、私を待つまでもなくエレベーターのドアを閉めました。

      私は唖然としてその様子を見ていましたが、走れない私は子供を追いかけることすらできず、黙っておとなしく次のエレベーターを待つしかありませんでした。

      こんなとき、私は走れない自分の体を恨めしく思うのです。

       


      ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ

      0

        私は、脳出血を発病してから4年が過ぎました。

        しかし、まだ健常者と同じ動きはできません。

        あるブログでは、繰り返し「健常者風」の言葉が見られ、その筆者もそれができているようなのですが、私にはまだまだ先の話のようです。

         


        荷物が多いと置き場所に一苦労

        0

          私はこの5日間に、名古屋と大阪へ行ってきました。

          私が遠出をするときは、リュックとカバンを一つずつ持って行きます。

          どちらか一つでもいけそうなのですが、そうすると土産が入らなくなり、手ぶらで行かなくてはならなくなります。

          土産は、持ち物を増やす罪な奴です。

          誰だよ、こんなくだらない文化を作ったのは!

           


          引きこもりは麻痺足に悪影響

          0

            私は仕事上、出かけることが非常に多い職業です。

            会社の拠点は東京ですが、顧客は東京と神奈川にまたがってあり、外出する日は歩数が1万を軽く超えます。

            ところが、書類の作成で一日中事務所に引きこもる日もあり、そんな日はほとんど歩くことがありません。

            机に向かったまま一日が終わることもあるほどです。

            そんな時には、麻痺足が悲鳴を上げるのです。

             


            生まれつき体が半分不自由な人

            0

              世の中には、生まれついて体に障害を持った人がいます。

              このブログ界隈においても、私の知るところで約1名いらっしゃいます。

              障害の有る無しに関わらず、人というものはたいてい健全な精神をお持ちなのですが、残念ながらその方は体だけでなく、精神も障害をお持ちのようなのです。

              いや、障害と言ったら、他の障害者に失礼でした。

              ここではXさんとでもお呼びしましょうか、その方、精神に障害ではなく欠陥があるようなのです。

              私から見て、大変「かわいそうな人」です。

               


              回復のキーワードは関節なのか

              0

                私がよく読んでいるブログの一つに、「関節」がキーワードになっているであろうブログがあります。

                このブログの筆者は、引用でも絶対にリンクを貼らない人なので、私の記事でもこのブログに関する記事ではリンクを貼らないことにします。

                また、この筆者は医療のことをかなり勉強していて、時々医者を非難しておられますから、医師の免許がなくても医者に立ち向かえるという素晴らしい自信の持ち主です。

                 

                私には某国立大学の医学部に通学している息子がおり、山のような課題に四苦八苦しているのを見ていますと、医者の勉学の量は私の想像を遥かに越えたものに違いないのですが、このブログの筆者は、市販の本の知識だけで医者を非難できるのですから、知識の吸収には相当な自信があるのでしょう。

                 

                そんな自信たっぷりのブログに繰り返し登場する「関節」には、回復のキーが隠されているようなのです。

                 


                私は穀潰しにはなりたくない

                0

                  就職してすぐの頃、会社の研修で、「君たちは今はコストでしかないけれど、できるだけ早く利益を生める存在になってほしい」のような言葉を聞いたことがありました。
                  この会社には17年勤めたのですが、利益を生む存在になったかどうかは分からない。
                  ただ、あの人事異動と配属部署からして、会社から見た私は給料泥棒として見ていたと思っています。
                  結局、最終的には嫌気がさして、自己都合の退職をすることになるのです。
                  会社は、私が退職してくれてバンザイだったと思います。

                   


                  お酒はどこまで許されるのか

                  0

                    私と同じ脳出血で倒れたある女優さんは、退院したその日に酒を調達したという話を聞いたことがあります。

                    元々は私もお酒が大好きではあるのですが、再発が怖いことから、さすがにこの女優と同じことはできず、少なくとも2年はお酒を一滴も口にしませんでした。

                    発病して4年が過ぎた今では、嗜む程度のお酒を飲むようになりました。

                    飲む量は体の欲求に任せてはいるものの、ビール中ジョッキ1杯に芋焼酎のお湯割りをコップ1杯か2杯程度で、それ以上は今の時点では欲さない状況です。

                    では、脳出血の病気上がりの私が許される酒の量は、一体どのくらいなのでしょうか。

                     


                    もう一つのヘルプマーク

                    0

                      一見障害者と分からない人のためのヘルプマーク。

                      東京ではもうすっかり定着したと言っていいでしょうか。

                      そして、今は全国各地に広がってきています。

                       

                      そんな折、もう一つの便利なマークができたと知らせがありました。

                      遠出の多い私にとって、優れもののマークができたのです。

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 介護認定のポイントはいかに
                        n
                      • 介護認定のポイントはいかに
                        ニゼック
                      • 介護認定のポイントはいかに
                        n
                      • 関節の動き具合も十人十色
                        ニゼック
                      • 関節の動き具合も十人十色
                        味由部長
                      • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
                        ニゼック
                      • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
                        meganesaru707
                      • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
                        ニゼック
                      • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
                        meganesaru707
                      • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
                      にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM