成りすましは別人でしたね(棒)

0

    私のブログのコメントを荒らしていった「修羅」氏なる人物。

    同じ片麻痺のブロガーの方と共に、「修羅」氏は「太郎」氏と思っていましたが、「太郎」氏の調査によれば「太郎」氏とは別人であると結論付けたようです。

    別人ということで良かったですね(棒)

     

    ただね、まだ若干の疑問点があるんです。

    あっ、別に答えていただく必要はないですからね、独り言ですから。


    無断引用に抗う者と成りすまし

    0

      私がTarot氏から非難を浴びた記事の無断引用についてですが、その行為が果たしていけないことなのかどうか。

      Tarot氏のブログには、無断引用の禁止をはっきり謳っています。

      引用禁止と書いてあるのに、それでも引用したニゼックはなんて悪い奴なんだ!

      そう思う方もいらっしゃると思いますが、実は引用の禁止自体が無効なんですよ。

      これは著作権法にも出ています。


      修羅場のタロット占い

      0

        私が頻繁に見るブログ記事に、最近気になるものがありました。

        次のリンク先のブログ記事の、コメント欄に着目してみてください。

         

        健常者を手本・基準とすることは正しいのか?(4)最終

        健常者を手本・基準とすることは正しいのか?(3)

         


        仁義礼智信を欠いているのはどっちだ

        0

          私は、Tarot氏から受けている非難について、できるだけ冷静に反論するように努めましたが、ついに堪忍袋の緒が切れました。

          理由は、非難が私だけでなく、私の両親にまで向けられたからです。

          「親の教育の問題だと私は思っております。」だと?

          私の両親は、ブログの記事と関係ありません。許せません。

           

          ここまで書かれたからには、これまでのことについて今回の記事でハッキリ言っておこうと思います。

          Tarot氏を支援している方にも、一読願いたいと思っています。


          ブログ村の過大評価を嗤う

          0

            私がブログ村を脱退してから、2週間が過ぎました。

            一部では、私の去り方に「粋」があったと褒め(殺しの)言葉もあったようです。

            しかし、たかがブログ村、そんな所からの脱退に粋も無様もあったもんじゃねえというのが私の率直な考えなんですけど、いかがですか?


            ブログ村に別れを告げるとき

            0

              色々考えましたが、ブログ村から離れることを決めました。

              理由は特にないのですが、このまま参加していても自分のためにならないと考えたので。

              取りあえず、ケンカをするのは好きではありません。

              それでは、ブログ村よ、さようなら。


              感謝の気持ちと「おついたち」

              0

                私の家では、毎月の月初めにお赤飯をいただきます。

                これは、「おついたち」という、前月の一か月間が無事に過ごせたことを神様に感謝し、次の一か月もまたお願いしますと神様へご挨拶をする行事だそうで、もともと私の実家になかった習慣を妻が私の新居に採り入れてくれたものです。


                最高に頭の悪いブロガーだなあ

                0

                  私の思想を徹底的にやり込める目的の「独り言(能天気にもほどがある)」シリーズ。

                  「独り言」と題しながら、文面から多くの人に見てもらいたいようなので、今日はリンクを貼っておきました。

                  ぜひ、ご覧になってあげてくださいませ。

                   

                  最新シリーズでは、1から6までの質問と、一見「脅し」とも取れる文があります。

                  引用は禁止だそうですが、回答上何に答えているか場所をはっきりさせないといけませんから、敢えて引用します。


                  しつこいシリーズにマイッタ!

                  0

                    私のブログを徹底的に批判する、「独り言(能天気にもほどがある)」シリーズというのがあります。

                    これを展開している人がいるのですが、今日の時点で既にナンバー26に達しており、しつこい私も顔負けのしつこさに、私も少々(かなり?)辟易しています(棒。

                     

                    このシリーズ、一体どこまで数字を伸ばすのでしょうか。

                    途中でアメンバー限定に設定されて、一部の人以外(私も含めて)全部は読めなくなっているのですが、私への批判(非難か?)のネタがどこまで続くのか、興味のあるところではあります。


                    理想と現実の狭間で私は生きる

                    0

                      脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。

                      障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。幸い、差別は障害者問題が広く知れ渡るようになったためか、随分減ったように思えますが、それでもネットなどの声を聞くと、依然として障害者を排除したい人々が存在することは確かです。

                      私は、障害を持ちながら生きるためには、望まない自己防衛を身に付ける必要があることを悟ったのです。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        ニゼック
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        ニゼック
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        堀池一久
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        堀池一久
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM