そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか

0

    私は、なぜ脳出血になったのでしょうか。

    私は、この病気になる前、最高血圧が150から160mmHgぐらいになっていました。

    元来、お酒が好きな私は、毎日のようにビールと焼酎を嗜んでいました。

    私が脳出血を引き起こした原因は、そこにあったかも知れません。

    これが避けられたかもしれないと考えれば、運命ではなく、必然だったことになりますし、正直後悔もしています。


    リハビリの成否は運命なんかじゃない

    0

      脳梗塞を患ったある芸能人がリハビリに努力を重ねていましたが、その甲斐なく、先日あの世へ召されました。

      その方、食事にも気を遣い、健康管理にも相当気をかけていたようですが、残念な結果に終わってしまったのです。

      その結果について、運命だと切り捨てた人がいました。

      誰とは言いませんが、私はその意見に憤りを感じました。

      リハビリの結末が運命で決まっているなんて、冗談じゃない。

      運命には、自分の手で変えられる部分があるのです。


      西城秀樹さんの命を縮めたもの

      0

        先日亡くなった歌手の西城秀樹さん。

        年齢は享年63歳だったそうで、これからまだまだ活躍できるチャンスがあっただけに、本当に残念な出来事でした。

        西城さんは、2度も脳梗塞に襲われただけに、人一倍体に気を遣っていたに違いありません。

        その西城さんが、なぜ60代前半の若さで突然逝かなければならなくなったのか。

        これが原因じゃないかというものが、今日のお客様との会話にありました。


        奇跡の回復なんて参考になるか

        0

          脳卒中にかかる人は残念ながら少なくなくて、年間25万人くらいの人がかかり、現在は150万人の患者がいるそうです。

          脳卒中の体験を綴ったブログも結構あって、ランキングまであることは皆さんご存知のことでしょう。

          そんなブログの中には、奇跡を謳ったものもあります。

          私にだって奇跡がほしい。

          奇跡を起こすにはどうすりゃええんでしょうか。


          ボトックスと数学が苦手な人々

          0

            一部の方が某所で書いているのを見て、誤解があったようなので書きますが、私はボトックス治療を受けている方の全員がサボリだと書いていません。

            私は以前、ボトックス治療を必要としている方には4種類の分類があると書きました。

            詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

             

            ていうか、私が毒入りの記事を書くと、決まって誤解する人が現れますね。

            これは、数学が苦手な人じゃないかと思います。


            真面目なリハビリはバカを見る

            0

              私は退院以来、週2回のリハビリ訪問に来てもらっていて、現在はPTの回とOTの回があります。

              そのリハビリスケジュールに大きな変動がありました。

              週2回のうち、OTの分が終了して、週1回のPTだけの訪問に減ることになったのです。

              その理由というのが、納得がいかない。

              今やれることがなくなってきたからだと言うのです。


              障害者の等級で起きる混乱

              0

                障害の程度を表すのに、等級を使うことがあると思います。

                しかし、この等級には種類があって、それらは同じではないために混乱が起きています。

                 

                あるブログで、こんなやり取りがありました(一部修正)。

                 

                Aさん「障害者等級も失語症単独では2級まで

                Bさん「失語症単独では、音声・言語機能喪失(3級)までが限度です。

                    Aさんが2級と書いているのが間違いと思います。」

                 

                これは、Aさん、Bさんのどちらとも正しいのです。

                そして同時に、Aさん、Bさんとも等級を正確に分かっていないのです。

                正しいのに分かっていない、これはどういうことなのでしょうか。


                体が不自由ってどういうこと?

                0

                  主治医の先生もセラピストさんたちも家族でさえも、私の体が具体的にどう不自由なのか、理解していません。

                  私の周囲の人は健常者ですから、理解できなくて当然です。

                  不自由な体との闘いは、孤独な闘いなんです。

                  脳卒中村の村人の多くの人が、孤独な闘いを強いられているんじゃないでしょうか。


                  通勤はリハビリに入るのか?

                  0

                    脳卒中から職場復帰を遂げた人の中に、通勤はリハビリであるという考え方があります。

                    ブログを書く事ですらリハビリだという考え方もあります。

                    私は、これらもリハビリの一部分に含めていいと思っていますが、これらをリハビリのメインに据えるのは危険な考え方だと思っています。

                    なぜなら、これらだけをしただけで今日のリハビリは消化したと考えがちになるからです。


                    痛いリハビリと回復への本気度

                    0

                      全てのリハビリが痛くないはずだとまでは言いませんけどね。

                      脳卒中のリハビリで、「殺してくれ!」と言いたくなるほど痛いというのは、回復に対する姿勢に問題があるんじゃないかと私には思えます。

                      セラピストの扱いにも問題があるかもしれませんが、やっぱり回復への本気度の弱さが、痛みという形になって現れてくるんじゃないでしょうか。

                      ましてやそれにボトックスまで打っているとしたら、考え方を改める必要があると、私は思いますよ。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • そもそもなぜ脳出血を引き起こしたのか
                        n
                      • 偉そうな老人と音楽の話
                        ath
                      • 脳を刺激するモノをください
                        ath

                      クリックしてくださいね。

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM