それぞれのセラピストたち

0

    言うまでもないことですが、私たち脳卒中の患者には、主治医のほかにセラピストがついていると思います。

    私たちのセラピストは、リハビリの専門家。

    私は、リハビリのことで疑問や悩みがあったら、真っ先にセラピストに相談しています。


    最高の人生を送る方法とは

    0

      最高の人生を送る方法はあるのか。

      あるいは、そう実感できる方法があるのか。

      私は一通のメール(グループメール)を受け取ったとき、そういう思いに駆られました。

      そのメールの内容とはどんなものだったのでしょうか。


      リハビリパンツ卒業近しか

      0

        リハビリパンツ(オムツの一種)に試練の時がやってきました。

        この夏の暑さが異常だからかどうかは分かりませんが、リハビリパンツの触れている部分が蒸れてあせもになってしまったのです。

        主治医の先生に塗り薬を処方してもらい、マシにはなりましたが、痒いのは完治していません。

        そこで、普通のパンツに戻してみてはどうだろうかと思いつき、今日から履いてみています。


        ありがたい親切の連係プレー

        0

          私は仕事で外出するとき、昼食の時間を少しずらすようにしています。

          11時40分頃にするか、はたまた1時過ぎにするか…

          とにかく、サラリーマンの集まる12時台を避けています。

           

          ところが、この日は午後のスケジュールの関係で12時台に昼食を取らなければなりませんでした。

          しかも、時間はバスの時刻の関係で、バス停まで歩く時間を含めて30分ぐらいしか取れない。

          いつもなら、昼食を抜くこともあるのですが、午後に大事なお客様と会うことになっているので、お腹をすかした顔をして行くわけにはいきません。


          「ありがとう」は魔法の言葉

          0

            東京に戻ってきて、翌日から早速の仕事です。

            たった三日間離れただけでも、何となく気分が日常に戻ってきません。

            電車に乗って、ようやく仕事モードに切り替わりました。

             


            歯の磨き残しの多い部位

            0

              私は、半年に一度ぐらいの割合で歯医者さんに通っています。

              歯のチェックをしてもらうためです。

               

              脳出血になる前は、忙しいことを理由にして歯医者に行きませんでした。

              脳出血をきっかけに歯医者に行くようになったのですが、通い始めの頃はひどい状態で、歯周病がかなり悪化していました。

              このままだと、還暦を待たずして全部を失ってもおかしくないとまで言われました。

               

              あれから2年半が経ち、随分と改善出来ました。

              今の課題の大きなものは、磨き残しです。

              私の場合、磨き残しの部位に傾向があるらしいのです。


              反省と完治への取り組みの日々

              0

                足の痛みが一時よりはかなり減り、積極的に外出をしてもいい頃になりました。

                一週間ほどはあまり歩き回らないようにしようと思ったのでしたが、外出をしないと意味のない仕事なので、この週末からは外出中心の日々にしようと思います。

                ただ、日差しが強く、猛暑の予報が出ていますから、なるべく日陰を選んで歩こうと思います。


                麻痺足が激痛で歩けない

                0

                  数日前から麻痺側の右足に、歩く時に痛みを感じるようになっていました。

                  外出が多くて、疲れが足に響いたのだと思っていました。

                  ところが、一昨日にその痛みが激痛に変わり、とうとう足を引きずりながらでないと歩けなくなってしまいました。


                  素直な心で吸収する体の知識

                  0

                    私の担当セラピストによれば、じっとしていても運動ニューロンは興奮することがあるのだそうです。

                    ということは、じっとしていても痙縮になることはありえますね。

                    痙縮になった筋肉をほぐさないと、筋肉はだんだんと硬くなり、最終的には拘縮から廃用症候群に行き着くということでしょうか。

                    ほぐすのが少し遅れた状態だと、ボトックスが有効な治療法になるのかも知れません。


                    ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?

                    0

                      どうしてもボトックスの原因について納得できない方へ。

                      ボトックスの考えられる原因については以前にも書いたので、過去の私の投稿記事を読んでください。

                      サボりは一因になるかも知れないが、サボりだけが原因だとは一言も書いていません。

                       

                      <参考>

                      賞賛はしたくないボトックス

                      ボトックス回避の3つの心得

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • それぞれのセラピストたち
                        n
                      • それぞれのセラピストたち
                        ニゼック
                      • それぞれのセラピストたち
                        n
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        n
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        ニゼック
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        n
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ニゼック
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ハオチン
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        n
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM