脳細胞の破壊と方言の記憶

0
    方言とは、かくも強いものなのか。
    脳卒中の入院で、方言の意外な強さを感じることがありました。
     
    私は、脳出血を発病して東京の救急病院に運ばれました。
    発病した直後は、右手足の神経のほかに言語中枢も完全に麻痺していました。
    私には意識があり、記憶では「救急車を呼んでくれ」と頼んだことになっています。
    しかし、家族の話では、「うー」と言ううめき声しか発せられなかったそうです。

    それから数日後には一部分が回復したものの、まとまった会話の体を成さず、単語の羅列が精一杯。
    さすがの私も、自分の言語障害の現実を知り、しばらくは人との会話を避けていました。

    およそ2週間が経った頃、言語中枢が目に見えて回復してきました。
    だんだんと言葉が通じるようになってきたのです。
    そんなある日、看護師さんの一人に次のように尋ねられたのです。
    「患者さん、関西の方なんですか?」
    これは、驚きました。
    私の発した言葉に、関西訛りが入っていたのです。


    私は、大阪で生まれ育ちました。
    東京に来てからは、関西以外の人には標準語で接していました。
    家では関西弁、外では標準語を使い分けていたのです。
    脳出血で脳細胞が破壊されても、方言は破壊されないのでしょうか。
    それらは脳卒中のあとでも、頭の中に残っているのでしょうか。
    病気では、標準語より関西弁が先に甦ってきたようなのです。

    発病してから2か月ほど経った頃には、関西訛りの標準語も戻ってきたみたいです。
    こちらは周囲の標準語を真似たもので、病気の前のものと違う可能性があります。
    関西弁は、東京の病院の日常で交わされることはありません。
    私の発した関西弁は、私の脳にセーブされていたことになります。

    人は誰しも、生まれた土地の言葉があります。
    それは脳が完全に破壊されない限り、頭の中に一生存在し続けるのではないでしょうか。
    真相は、私には分かりませんが、そんな気がするのです。



    JUGEMテーマ:コラム


    コメント
    ニゼックさん頑張ってブログアップしてますね!
    頭を使うって最大のリハビリですよ。

    特に我々右マヒは創造性と理性を司る右脳が元気ですから、どんどん右脳を強化し、倒れる前の元に戻るなどという気持ちではなく、新たなステージへジャンプアップするつもりで頑張って行きましょう(^^)/
    • 味由部長
    • 2015/10/30 10:35 AM
    味由部長さん、拙ブログに来ていただき、ありがとうございます。
    そっか!我々は右脳が元気だったんですね。
    右手が使えなくても、創造性は元気のままというのは大きな励みです。
    まだ退院したばかりで、戸惑うことが多いのですが、頑張れそうな気がします。
    これからも宜しくお願いしますね!(^o^)/
    • ニゼック
    • 2015/10/30 11:05 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 全てのわがままは健康が前提
      ニゼック
    • 全てのわがままは健康が前提
      味由部長
    • 全てのわがままは健康が前提
      ニゼック
    • 全てのわがままは健康が前提
      味由部長
    • お酒はどこまで許されるのか
      ニゼック
    • お酒はどこまで許されるのか
      ひろ009
    • 介護認定のポイントはいかに
      n
    • 介護認定のポイントはいかに
      ニゼック
    • 介護認定のポイントはいかに
      n
    • 関節の動き具合も十人十色
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
    にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM