懐かしいのに耳に付く関西弁

0
    ゴールデンウィークに入り、朝の電車の混雑が少しゆるめな東京。
    いつもはビジネスマンで溢れている都心も、この時期は旅行者らしき人の姿が目立ちます。
    長い休みを利用して、東京に地方から遊びに来ている方も多いのでしょう。

    私はあんまり気にしていないつもりなのですが、つい目を向けてしまう人たちがいます。
    電車の中で、関西弁を話す人たちです。


     
    私は、前にも書きましたが、大阪で生まれ育ちました。
    そんな私も東京に住む前、東京に来る機会が何度かありました。
    その頃は、意識して大きな声でしゃべっていました。
    今考えれば、非常に恥ずかしいことです。

    私にとって、関西弁は「母国語」であり、妻も関西人なので、関西弁は普通に耳に入ってくるはずなのですが、今ではすっかり「耳に付く」ようになってしまいました。
    話す方は、未だにまともな標準語を使うことが出来ないというのに。

    山手線や東京メトロの路線なんかで、電車の中で大声で関西弁をしゃべっている人を見ると、
    「恥ずかしいやないかい。もっと小さい声でしゃべれや」
    とか、
    「ここは東京やぞ。標準語でしゃべれや」
    などと、心の中で関西弁で思ってしまうのです。

    こんな私を見た生粋の関西人の人からは、
    「裏切り者めが。二度と関西に帰ってくんな」
    と怒られそうですが、思ってしまうのですから仕方がありません。

    この思いは、関西に帰省した時にも出てくるのですから、たまったものではありません。
    新大阪駅からJR西日本の在来線に乗ったとき、周りの人が関西弁で話しているのを見て、「うわ、関西弁やんけ!」と一瞬思うのですが、すぐにここが大阪であることに気がついて、「よう考えたら、当たり前やった」と反省したり。
    そのときには、大阪に住んでいた頃のことを懐かしく思い出したりなんかして、何とも言えない関西の温かい空気を感じてしまっているのです。

    東京から新大阪までは、新幹線のぞみ号で2時間半。
    これを近いというべきか遠いというべきか、悩ましいところですが、やっぱりどこでもドアがあったらいいのにな、なんて心のどこかで思っているのでした。

    コメント
    ニゼックさん こんにちは。

    そうなんですねぇ💦関西的にいうと「東京に魂売った」ってとこですかね😄

    私は静岡出身ですが、すっかり関西色に染まっちゃいました😜

    • ヨルテン
    • 2016/05/03 12:51 PM
    ヨルテンさん、こんにちは。
    「東京に魂を売った」と言う言葉、久しぶりに聞きました(笑)。
    東京圏で暮らして15年になりますから、十分に魂を売ったと思います。

    どこかに書いたかどうか忘れたのですが、私は東京に来てしばらくして、「これだ!」と思ったことがありました。

    東京は、「ニッポン」だということです。

    東京は、関東人の集まりでは決してなくって、日本全国から人が集まり、そして外国の人もいて、一年中騒がしい所です。
    大阪出身の私でも、一度知ったら暮らしがやめられない、それが東京なんです。

    死ぬのが近くなったら、どういう感覚になるかは、今はまだ分からないですけどね(^^)
    • ニゼック
    • 2016/05/03 5:09 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM