一部の健常者のエゴと障害者

0

    障害を個性と捉えられるかどうかについて、とあるブログで次のように書いてあるのを見つけました。

     

    「自分が健常者に言われたらイラッとすると思う。
    障害は特徴ではあるし人と違う点ではあるとは思うけど、明らかにハンデだし。」

     

    私は、障害は個性だと考える捉え方があると書いたことがあります。

    ただし、それは全て障害者が発している前提であり、健常者が発することは想定していませんでした。

    確かにこれを健常者に言われたら、私もイラッとするかも知れません。

     

     

    右足が麻痺のために杖を使って歩いている姿を、健常者に「杖を使ったその歩き方は個性だね」なんて言われたら、私はその健常者を左手で殴ってしまうかも。

    そしてこう言うでしょう。

    「右利きのサウスポーだって、個性だよね」

     

    「障害は個性だ」といいう言葉を、私は幸いにしてまだ健常者の口から発しているのを聞いたことがありません。

    しかし、それと同じような発想で、「障害者」を「障がい者」と書くのがあるのですが、こちらは広く行き渡ってしまっています。

    最初は、誰かが「障害は『害』ではないから障『がい』と書こう」と言ったのがきっかけだったと記憶しているのですが、これを最初に言った人は健常者でしょう。

    こんな発想は、障害者ではできないと私は思うからです。

     

    障害者は、日常生活の至る所に障害があります。

    朝起きて夜眠るまで、障害との戦いです。

    こんな生活を毎日送っているのに、障害が害じゃないなんて、どうしてそういう思いに至るのでしょうか。

    私には、「障がい」という表記には「臭いモノにはフタでもしとけ」という感じがあり、どうも素直に賛同できないのです。

     

    その「障がい」という表記を積極的に使おうとする一部の健常者の心の内はいかがなものでしょうか。

    「障がい者の皆さんを、害であるとは見てませんからね。

    あなたが障害になっていることは、私たちがなくしてあげますからね。

    私たちがいれば、皆さんは私たちと同じ日常生活が送れるんですよ。

    ええ、私たちがいる限りはね。」

     

    なんという上から目線!

    でも、恐らくこういう心持だと思うんです。

    ここから先は、こういう心持の人に向けて書いてます。

     

    ただでさえ所々で気を遣わなければならないのに、起きている間はずっと気を遣っていろとでもいうのですか。

    健常者が「害」ではないと主張しても、障害者が自分たちを「害」であると考える場面は多いんです。

    自然体で毎日の生活を送りたいだけなのに、一部の健常者さんにはそれも許せないことなのでしょうか。


    コメント
    介護福祉論という講義を受講していて、初めてその表記の存在を知りました。正直不快でしたね。配慮して「がい」という表記にするということは、「障害と戦う者」という意味合いを否定し、障害者の方そのものの存在を「がい」と捉えているに他なりません。
    まさに赤の他人の成せるエゴですね。そういった意識の是非を問う内容をレポートにして発表しましたよ。
    • 名無し
    • 2016/08/29 1:41 AM
    名無しさん、全く仰る通りです。
    本文にも書きましたが、障害を持つことは日々戦いなんです。
    健常者の時は、自分が障害を持って日々戦いになることを考えていませんでした。
    それだけ、障害者の人たちの日常に関心を向けなかったわけですし、健常者に障害者の日常に常日頃から関心を持つことを強要してはいけないと思います。
    障害者になって、見えるものが随分変わった気がします。
    なので、健常者と障害者を同じステージで置かなければならないという考えをやめて、違うステージの両者が互いに尊重し合うものであるべきじゃないかと思うんですね。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 生きる価値などない欠陥人間
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ハオチン
    • 生きる価値などない欠陥人間
      ぱいん
    • 生きる価値などない欠陥人間
      ニゼック
    • 生きる価値などない欠陥人間
      堀池一久
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      sugari
    • 体が不自由だからと甘えるな!
      ニゼック
    • 体が不自由だからと甘えるな!
      meganesaru707

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM