私も殺されて当然の患者かも

0

    元フジテレビのアナウンサー、長谷川豊氏のブログが炎上しています。

    問題の記事は、「」と題したもので、長谷川氏によると透析患者の8割から9割が生活習慣のだらしなさが招いた自業自得の結果であると書いています。

     

    「そのまま殺せ」という表現がきつかったんでしょうね。

    ブログはすぐに炎上しました。

    当の長谷川氏は発言を撤回することなく、さらに追い打ちをかける記事まで登場。

    好奇心で読み始めた私でしたが、読んでいるうちに、病気は違いますが生活習慣に原因がないとは言えない私も、長谷川氏の言う「泣くならそのまま殺せ」と言われる患者仲間の一人じゃないのかなと思えるようになりました。

     

     

    私はタバコは全く吸いませんが、お酒は結構飲みました。

    そして高血圧になりましたが、自覚症状がないのでそのまま放置しました。

    遂には、脳出血を発病。

     

    脳出血にはストレスも原因の一つになるそうですが、私はお酒が引き金になった可能性を感じています。

    保険のおかげで治療やリハビリも受けており、生きているのが申し訳なく思います。

     

    「だったら、そのまま死ね」と言われてもそうはいきません。

    「死に損ないの身体障害者」である私は、許しを請うがごとく実践していることがあります。

    これは長谷川氏のブログがきっかけではなく、発病してからずっと続けていることです。

     

    それは、どんな小さなことにも「ありがとうございます」を言うことです。

     

    電車に乗ると、席を譲ってくれる人たち。

    コンビニで手の不自由な私に、丁寧にしてくれる店員さん。

    タクシーに乗るときに、乗車拒否をしないで乗せてくれる運転手さん。

    バスに乗るときに、運賃を障害者用に切り替えてくれる運転手さん。

    新幹線に乗るときに、特急料金を半額で発行してくれる駅員さん。

    まだまだ声を掛けている人がたくさんいるのですが、このくらいにしておきます。

     

    私の行為は、ただの自己満足かも知れません。

    自業自得の患者の自己満足など、長谷川氏にとっては醜い行為にしか映らないでしょう。

    しかし、私は障害者として生きている限り、多くの人々の負担を享受し続けなければなりません。

    せめて気持ちだけでも伝えさせていただけませんか。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 麻痺足が激痛で歩けない
      ニゼック
    • 麻痺足が激痛で歩けない
      meganesaru707
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ニゼック
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ひろ009
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      ニゼック
    • サボりにボトックスの段階あり
      n
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      meganesaru707
    • 脳出血で得たものと失ったもの
      n
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM