うどんの穴場とナニワみやげ

0

    2016秋の大阪編の最終回です。

    第1回第2回第3回もどうぞ。

     

    更新がなかなかできなくてすみません。

    いつの間にか冬のような季節になってしまいました。

     

    大阪の立ち食いうどんと言えば、JR天王寺駅の阪和線ホームが思い出されます。

    ここのうどんは、メジャーなのではないでしょうか。

    私も昔はここでよく食べたものです。

     

    今回の大阪行きで、大阪から出るときに打ってつけのうどん屋を見つけました。

    その店は、休日の昼飯時でも割とすんなりと入れて、安いなりに味もいい。

    なんと、そんな店が新大阪駅にあるのです。

     

     

    新大阪駅と言えば、新幹線の駅の印象が強いですが、この店は在来線ホームにあります。

    しかも、京都方面のホームにしかないので、要注意です。

     

    新大阪駅立ち食いうどん

    柱の駅名板がJR西日本仕様。在来線のホームですから。

     

    さて、大阪を離れる前にお土産です。

    まずは無難なお菓子系。

     

    お持ち帰り通天閣

    ”お持ち帰り”は好きですか。

    さすが大阪のネーミングセンスは最高です(棒。

     

    次に、関西出身の人なら誰でも知っているであろうかまぼこの会社を紹介します。

    関西は粉モンで有名ですが、練りモンの老舗の会社もあります。

    お土産の写真を見て「ハッ!」と思ったあなた、関西人ですね!

     

    ネルサイユ宮殿

    ベルサイユならぬ「ネルサイユ宮殿」なる土産物店へ行ってきました。

    キャラクターはあれです。そう、「かねてっちゃん」です。

    これは、サバの味噌煮といかなごの甘辛煮の缶詰のセットです。

     

    怪しい物も多いのが関西。

    私は買いませんでしたが、こんなのもありました。

     

    大阪みやげ「月化粧」

    私には「大阪みやげ」というよりは、「仙台みやげ」っぽく見えました。

    色は、濃い感じがしますが・・・

    杜の都にこれを持ち込んだら、袋叩きに遭いそうな気がします。

     

    ちなみに、かぶりモンをしている人は、漫才師の太平サブロー氏です。

    漫才ブームの頃は、相方の太平シロー氏(故人)と一世を風靡しましたが、東京では見かけなくなった気がします。

     

    また近々大阪に行くことでしょう。

    新しい発見があり次第、レポートしますね。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM