ありがとう、小林麻央さん

0

    このブログでも一度取り上げた小林麻央さんのブログの話題ですが、その小林麻央さんが22日に亡くなりました。

    享年34歳。乳がんで闘病中でした。

    このブログでは、小林さんへの心無い批判を取り上げましたが、小林さんはそれにも負けず、最期まで更新を続けました。

    そこにキャスターのプロ魂を感じました。

    私は、有名人のブログに元々は興味を持っていませんでしたが、この人のだけは例外でした。

    小林さんが闘いを終えた今では、心からご冥福をお祈り申し上げますと言うしかありません。

     

     

    これで34歳とは、本当に若い。

    私など半世紀を生きているのに、薄っぺらな人生を送ってきたなあと思いました。

    そういえば、母校の創立者、五代友厚は、50歳(数えだけど)で亡くなったのでしたっけ。

    この年齢に達しているのに、何もできていないなんて、私の人生とは何だろう。

     

    私は、一度は自分が死ぬことを、脳出血が発病したときに真剣に考えました。

    そういう時って、満足するよりも後悔のほうが大きいですね。

    まだ志半ばなのに、死にたくねえって思ったものです。

    志といっても、大した志ではないですが、命を惜しむ気持ちって、志の大きさに関係ないってことです。

     

    命の重さは、人生の様々な場面で感じますが、小林さんのブログもそんな場面の一つでしたね。

    お疲れ様、そしてありがとう。

     

    今日、私にがん検診の案内が来ていました。

    さあ、どうするかな。


    コメント
    ※以下、自ブログで書いた内容と殆ど同じであること、ご容赦ください。

    ステージ4でかなり厳しい状況がずっと続いているとは分かっていても、奇跡の回復を祈っていたのですが...。
    34歳。最愛の夫・海老蔵さんと幼い2人のお子さんを残してのあまりに早すぎる死。私も心からご冥福をお祈り申し上げます。

    昨日は夫婦でニュースなどをずっと見てました。残念・無念ではありますが、最後まで明るさと前向きな気持ちを忘れず、常に人を思いやり、短い人生を力強く生きた凄い・素晴らしい女性でした。

    また、きちんと記者会見を開いて、気丈に&誠実に、麻央さんへの愛情に溢れた報告をされた海老蔵さんも立派だったと思います。
    有名人は大変だなと思いました。
    パートナーを失った直後に、世間を相手に報告記者会見をしなきゃならないんですから。
    私には遊び人のイメージの強かった海老蔵氏(とはいっても、歌舞伎界の人だから当たり前なんでしょうが)ですが、麻央さんとの夫婦愛がよく表れていて、随分とイメージが変わりました。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM