今年もアイツらの季節が到来

0

    夏が近づくと、どこからともなく現れる憎いヤツ。

    ひょっとして、G

    Gも確かに現れますが、最近の我が家はかなり減って、以前ほど見かけなくなりました。

     

    深刻なのは、GよりもK。

    Kは、英語読みの「ケイ」ではなくて、ドイツ語読みの「カー」、すなわち蚊の存在です。

    玄関や窓から侵入したアイツらは、片麻痺の体にも容赦なく襲ってきます。

    そして刺されてしまったら、やっかいな問題に直面するのです。

     

     

    右片麻痺の私は、右手が不自由です。

    左腕を刺されたら、右手では満足に掻けないのです。

     

    健常な頃は、飛んでいるアイツを両手で叩き潰すなんてこともやっていましたが、右手が不自由な今ではその方法では捕まえることはできません。

    せいぜい左手だけで掴み殺す方法ぐらいです。

    気温が上がってくると、アイツの動きが更に素早くなるので、その方法ではなかなか捕まえられません。

     

    睡眠中にアイツと出会うと、本当に最悪です。

    耳元の羽音で目が覚め、その時には既にどこかを刺されているのですが、仕返しをしようと思っても、前述の方法が使えないので、捕まえられる確率が減ってしまいますし、刺された場所が健常な左腕だと思うように掻くこともできず、困ったことだらけになるのです。

     

    仕方がないので、蚊取りマットなどを使ってアイツを殺すしかないのですが、殺虫成分が体に良いわけないので、できれば使いたくないところ。

    さあ、どうやって乗り切ろうかなあ。


    コメント
    必殺「カイーノ」
    入院中に収納棚やテーブルの角に患部を当てて擦るってみる?と教えたら…すぐできるようになりました。(T ^ T)
    夫はアトピー性皮膚炎ですぐに全身痒がるので一年中困りものです。
    そこに虫刺されなんて加わったら炎症がひどくなって涙ものです。
    でも犬を飼っているので虫除けはするけど除草も殺虫も薬を使うことはありません。
    良い方法あったら私にも教えてください。
    • yuko
    • 2017/06/25 8:57 AM
    yukoさん、私も決定打がなく、刺されたらテーブルの角なんかを利用してかいてます。ポリポリ
    よく、本文中の写真のような電撃殺虫器がありますが、それってどこまで有効なのか、関心はあります。
    今年は蚊が少なかったので助かっています。国内売っている家庭用殺虫剤は虫に選択的に効く毒物使っているので、余程非常識な使い方しない限り、動物には害は出ないはずです。ただ、家はペットが居まして、物理的に危ないので、火を使う蚊取り線香は避けてスプレータイプにしています。
    • ath
    • 2018/08/20 9:39 AM
    athさん、私の近所でも相対的に蚊が少ないですね。
    コバエはよく見ますが、蚊はかなり少なく感じました。
    我が家では、Gがちょっと出現が多かったです。
    Gでましたか。あいつらは高温にも強そうですものね。蚊かGを選べってなったら究極の選択ですね。
    • ath
    • 2018/08/20 12:27 PM
    >蚊かGを選べってなったら究極の選択ですね。
    ホントですね。まさに究極の選択です。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 今年もアイツらの季節が到来
      ニゼック
    • ブログ村の過大評価を嗤う
      ニゼック
    • ブログ村の過大評価を嗤う
      meganesaru707
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ath
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ニゼック
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ath
    • それぞれのセラピストたち
      n
    • それぞれのセラピストたち
      ニゼック
    • それぞれのセラピストたち
      n
    • それぞれのセラピストたち
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM