大阪地下鉄民営後の愛称提案

0

    来年4月、長らく公営だった大阪の地下鉄が民営化されます。

    私が大学生の時、大学の敷地のすぐ横に我孫子の検車場があり、また、よく乗ったこともあって、今は遠くに離れてはいますが、大きな関心を抱いています。

     

    東京では営団地下鉄の民営化の時に、「東京メトロ」という愛称が付けられました。

    大阪でも愛称がどうなるか、注目されています。

     

     

    有力案は、大阪メトロと大阪サブウェイ。

    大阪メトロには略称もあって、「大トロ」という案もあるそうです。

    しかしながら、大阪メトロという言い回しが東京メトロの二番煎じみたいだし、大阪サブウェイにしてもファーストフードのイメージと重なって、異論がないわけではありません。

     

    そこで、私からの提案です。

    ドイツ語で地下鉄という意味の言葉「U-Bahn(ウーバーン)」をモチーフにして、「大阪U-Bahn(大阪ウーバーン)」、略して「O-Bahn(オーバーン)」なんていかがですか。

     

    「オーバーン」という略称は、大阪弁の「オバハン」に通じるところがあり、庶民の代表「大阪のオバチャン」に愛される地下鉄になってほしいという願いも込められているのです。

    綴りにも「h」が入って、見た目は「オーバハーン」に見えなくもないし、大阪パワー200%の愛称だと思いますけど、いかがですか。

     

    「今日、オーバーンに乗ってオバハンに会ってくるわ」。

    この大阪らしい会話がまた一つ増えることを期待しながら、来年の春を楽しみに待ちたいものです。

     

    もちろん、バリアフリーももっと進めてや!

    なんば駅のエレベーター、地下鉄と南海電車との乗換が不便やねんで!

     

    憂歌団「おそうじオバチャン」


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM