社会への迷惑に代わる還元を

0

    先日書いた「障害者は本来マイナスの存在」という記事には、かなり反響がありました。

    それでも、私はその考え方を変えるつもりはありません。

    社会に余分の物理的なエネルギーを使わせる、それだけで十分マイナスです。

     

     

    例えば、駅のエレベーターだってそうじゃありませんか。

    動かせば、電気を使うわけですから。

    私は健常だった頃、駅でエレベーターなんて使ったことはありませんよ。

    原子力発電所をできる限り使わせないためにも、私なりにエネルギーを最小限に留める努力をしてきました。

    障害者になり、電気を使うようになってからは、軽々しく原発に反対する資格はなくなったと思っています。

     

    エネルギーを使うだけではマイナスの存在になってしまうので、色々と首をひねって考えてみました。

    電気を使いたくないからエレベーターやエスカレーターを使わないのは、障害のある体には無理があります。

    そこで、無い頭(脳出血で破壊されてるともいうが)で思いついたのは、コンビニなどで袋をもらわないことでした。

    一つでも多くの袋を使わないことで、資源を使わず、ゴミを出さず、少しでも社会に貢献できたらと思ったのです。

     

    外出する度に、何らかの迷惑を社会にかけている私ですが、これで少しでも還元できるでしょうか。

    もちろん、今の発想だけで満足していません。

    もっともっと社会に役立てることができるなら、積極的に取り組んでいこうと思います。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 生きる価値などない欠陥人間
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ハオチン
    • 生きる価値などない欠陥人間
      ぱいん
    • 生きる価値などない欠陥人間
      ニゼック
    • 生きる価値などない欠陥人間
      堀池一久
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      ニゼック
    • 真面目なリハビリはバカを見る
      sugari
    • 体が不自由だからと甘えるな!
      ニゼック
    • 体が不自由だからと甘えるな!
      meganesaru707

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM