障害のある体にはバスが便利

0

    移動には、これまでほとんど電車を使っていました。

    しかし、体が不自由になると、バスが意外に重宝することが分かってきました。

    時間が電車よりかかるのは仕方がないことですが、それを凌ぐメリットがあるのです。

    どんなメリットがあるかというと、

    ・駅と違って、停留所での乗り降りに階段がほとんどない。

    ・目的の場所に駅より近くに停留所がある場合が多い。

    ・電車より座れる確率が高い。

    ・障害者手帳で乗ると半額、場合によっては無料。

    などです。

     

     

    東京では鉄道の密度が高く、よそ者の私にはバスはほとんど無縁の乗り物でした。

    それがバスを使うようになると、メリットだけでなく、バス自体が楽しい乗り物であることも分かってきました。

     

    例えば、渋谷から新宿に移動するとします。

    大抵の場合、JR山手線を使って移動するでしょう。

    この区間にも、バス路線があるのです。

    かかる時間は20〜30分ほど。

    山手線の倍以上かかりますが、車窓が退屈させません。

     

    そのバスの系統は、宿51系統

    バスは、京王バスです。通常の料金は、210円(ICカードは206円)です。

    渋谷ののりばは、ハチ公像の近くにあります。

     

    バスは、渋谷駅を出発してすぐに、あの有名なスクランブル交差点のど真ん中を通過します。

    繁華街を抜けると、NHKの前に出ます。

    NHKを半周し、NHKに別れを告げると代々木公園の緑が見えてきます。

    バスは代々木公園の西側に沿った道路を走り、暫く緑を楽しませてくれます。

     

    小田急線の参宮橋駅が見えてくると、その緑とはお別れです。

    少し経つと、再び緑の多い道路を走ります。

    木々の向こうに都庁の大きな高層ビルが見えてきます。

    その横には、新宿副都心の超高層ビル群も見えています。

     

    バスはやがてその超高層ビル群の中に入って行き、ビルの合間の散歩を楽しんでいるような感覚になります。

    ここまで来ると、新宿駅はもう間近。

    蚕の繭のようなコクーンタワーを過ぎると、バスは新宿駅西口のターミナルへと入って行きます。

     

    このバスは、日中でも1時間に平日は7〜8本、土日は10分おきに出ているので、かなりの密度です。

    はとバスに乗る時間がない方は、このバスに乗ってみてはいかがでしょうか。

    バスガイドさんはいませんけどね(笑)


    コメント
    ニゼックさん お久しぶりです。バスからの車窓って案外面白いですよね。私は病気になってからまだバスには乗っていません。降りるときの段差が怖くてなかなかチャレンジできません。バスに乗れれば、行動の幅も広がりますね。
    • ハオチン
    • 2017/11/08 11:23 AM
    ハオチンさん、こんばんは。
    バスの乗り降りは、私も実は怖いんです。
    助かるのは、出入口に握り棒が付いていること。
    これがなければ、私もバスに乗っていないと思います。
    Kinnyさんと練習してみてはいかがでしょうか。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 麻痺足が激痛で歩けない
      ニゼック
    • 麻痺足が激痛で歩けない
      meganesaru707
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ニゼック
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ひろ009
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      ニゼック
    • サボりにボトックスの段階あり
      n
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      meganesaru707
    • 脳出血で得たものと失ったもの
      n
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM