障害者は健常者より雪に弱い

0

    東京の都心部で4年ぶりに20センチを超える大雪というニュースが出ていました。

    4年ぶりということは、3年前に脳出血を発病した私にとって、障害のある体になってから初めて大雪に遭ったことになります。

    もっとも、東京ではひと冬に2、3回積もりますから、積雪自体は初めてじゃないのですが、さすがに20センチを越えると影響の度合いが変わってきます。

    まず、東京での積雪の場合、翌日には歩くのにほとんど影響しなくなります。

    ところが、大雪の場合、しばらく影響されます。

    健常者でも滑ったりして危険なのですが、障害があると一歩進むのがやっとで、この分では目的地に着くのはいつなんだと言いたくなるほど。

    そう思わせるような道路状態とは、いったいどんな状態だったのか。

     

    (クリックで拡大)

    雪の天気から2日たっています。

    車道はほとんど雪が無くなっていますが、これはまだいい方。

     

    (クリックで拡大)

    もう少し進むと、車道も一部が凍っていました。

    こういう場所が多いのですが、見た目より危険です。

     

    (クリックで拡大)

    更に進むと、幹線道路に出ました。

    駅に向かう歩道は完全に雪で覆われていました。

    この状態では普通に歩けず、数センチずつ進むのがやっとです。

    できれば歩かずに引き返した方が良かったのかも知れません。

     

    三番目の写真で、健常者の方々はスピードが落ちながらも歩けていました。

    私は通りがかりの人に腕を組んでもらいました。

    これがなければ、私は目的地に着けなかったかも知れません。

     

    雪は思ったより強敵でした。

    障害者である私は、今までナメてかかっていたと思います。

    そう言えば、東北地方にお住まいの味由部長はどうやって冬を越してこられたのだろう。

    瀬戸内気候の地方で生まれ育った私は、まだまだ修行が足りないのかも知れませんね。


    コメント
    こんにちは。ほんと雪道は怖いですよね。バランスを崩して転んだら大変!私はもう一歩も出られません・・・。
    おかげさまで、外出の必要もないので安全な室内でじーっとしてますよ。ニゼックさんも外出の際はお気をつけてください。
    • ハオチン
    • 2018/01/25 12:22 PM
    今日も少し外出の用事がありましたが、怖かったですよ〜。
    出なくていいなら出ない方がいいですね。
    私もできるだけ雪の解けている道路を選んで通ろうと思います。
    • ニゼック
    • 2018/01/25 5:52 PM
    来月から、復職する予定です。
    いつも待てますが、
    ツイッターが、最新のブログではなく、
    前のやつが送られて来ます。
    これでいいのでしょうか?
    • 堀池一久
    • 2018/01/28 11:56 AM
    復職おめでとうございます。
    ツイッターでは、前の記事も読んでほしいので、前のも送るようにしています。
    • ニゼック
    • 2018/01/30 6:51 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM