ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?

0

    どうしてもボトックスの原因について納得できない方へ。

    ボトックスの考えられる原因については以前にも書いたので、過去の私の投稿記事を読んでください。

    サボりは一因になるかも知れないが、サボりだけが原因だとは一言も書いていません。

     

    <参考>

    賞賛はしたくないボトックス

    ボトックス回避の3つの心得

    私の投稿を間違いと決めつけ、私がセラピストに確認したと書けば、私の担当セラピストが間違っているとか、藪がどうとか、随分失礼なことを書く人がいます。

    納得できないなら、私の担当セラピストを探し出して直接話したらいかがでしょう。

    私は専門家ではないし(あなたもでしょ)、これ以上色々調べまくるような時間はありませんから。

     

    リハビリをサボっても、ボトックスになる可能性はゼロなんですね。

    それならそれでいいじゃないですか、あなたの頭の中限定で。

     

    私は、ボトックスの末路が廃用症候群ということは、間違いないと思っています。

    そこの至るまでの途中に、ボトックスOKの状況があるかないかについて、セラピストに確認しました。

    私の担当セラピストは、ありうると答えました。

     

    私はある業界で国家資格の免許証を持って仕事をしていますが、資格も免許もないのに知識だけは豊富で口うるさい人のことを「無冠の帝王」と呼んでいます。

    いつも自分の理論が正しい、資格なんて当てにならないと言います。

    相手にするのは面倒なので、なるべく顔を合わさないようにしています。

     

    私は最初から否定で入っていません。

    専門家でもないのに、他人の理論を否定するなんて、おかしいですよね。

    補足で知りたいことがあったから、確認したまでのことです。

    まったく、無冠の帝王の相手は面倒くさいぜ。


    コメント
    かっては、大地震の後、「私は〇〇の方法で予想していた」という自称専門家が自信満々で次々現れていましたが、すぐに消えてしまう。次は当然予想が外れるからです(笑)そんな似非(エセ)学者、危なくてとても信用できません。
    「君たちとは違うんだよ」。
    このセリフを思い出しました。
    自分の知識が絶対で、専門家でも間違っていると主張するので、進歩がないんです。
    修正していけば、より確固たるものにできますのにね。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
    にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM