異常気象はセミの鳴き声にも

0

    今年の夏は、異常な高温が続いています。

    先日は、埼玉県熊谷市で日本国内の最高気温の記録を塗り替えましたが、それ以後も40℃前後の最高気温の日があちらこちらで見受けられます。

    更には気温だけじゃなく、今年はセミの様子もおかしいのです。

    東日本では、アブラゼミとミンミンゼミの合唱から夏が始まり、ツクツクボウシで夏が終わると言ったパターンです。

    ところが、今年は7月にツクツクボウシが現れており、まだ立秋前なのに晩夏のような雰囲気を醸し出しています。

    そして、主役のミンミンゼミはどうなっているかと言いますと、いつもより数が少なく、鳴き方も弱々しい気がします。

    主役がこんな状態で、大丈夫かな。

     

    一方、西日本方面の関西エリアでは、昔と変わらずクマゼミのシャーシャーと鳴く声が聞こえました。

    こちらは、例年通りの鳴き方のような気がします。

    異常に暑い状況はこちらも同じなのに、特にセミに異常は感じませんでした。

     

    さて、こうなると東日本、とりわけ私の住んでいる東京が心配になります。

    天変地異の前触れでなければ良いのですが…


    コメント
    猛暑のせいで蚊が出てこないのが唯一のメリットですね。今年の暑さは蚊の活動限界越えているそうで。毎年家で一番食われる立場なので、これだけは助かっています。
    • ath
    • 2018/08/04 5:19 PM
    athさん、なるほどです、私もいつもより喰われるのが少ないです。
    私も蚊に好かれているようなので、ホント、助かります。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM