信じられない忘れ物

0

    朝、家族の中で最後に家を出るとき、鍵をかけてからある忘れ物に気がつくときがあります。

    その忘れ物とは、今の私の状況からすれば信じられない物です。

    これを持たずに出かけると、一日が危なくなります。

    その忘れ物とは・・・

    なんと、杖なんです。

    以前にも忘れかけることが無かったわけではありませんが、最近はよく忘れかけます。

    しかも家だけでなく、外出先でもしばしば。

    ボケが始まったわけじゃありませんよ(笑)

     

    杖を忘れかけることが増えてきた原因は、麻痺側の足の違和感が減ってきたこと、これに尽きます。

    普通に立っていると、健常の時と同じに近くなってきました。

    一歩踏み出して、その時に杖がないことに気が付くのです。

     

    良い方に解釈すれば、快方に着実に向かっている証拠と捉えることができます。

    これから先、ますます快方に近づいて行き、もっと杖を忘れかける、いや忘れてしまう日が来るのかも知れません。


    コメント
    ニゼックさん 最近どんどん回復されているようで素晴らしい!いつも頑張っていらっしゃるからですね。杖を忘れるってことで証明されますね。これからは杖に頼るのではなく、お守りですね。わたしも目指します。まだまだ杖と装具は必要ですが。
    • ハオチン
    • 2018/09/12 11:17 AM
    ハオチンさん、お陰様で順調です。
    ただ、杖はすぐにはいらなくなるということはないと思います。
    まだまだ一歩踏み出せばわかってしまうレベルなので。
    杖なしで歩いてて、途中で気が付いて取りに帰るぐらいのレベルになれば、本物ですね。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM