片麻痺からの思いがけない習慣

0

    人間、余程の関心や好奇心がある場合は別ですが、必要に迫られないと、新しいことに手を出さないものではないでしょうか。

    私もそういう傾向がありまして、保守的な性格なのか、アナログな性格なのか、新しいもの好きの割には、自分ではなかなか手を出せないでいます。

    私がこれまでに比較的先取りをして導入したものは、CDプレーヤーと携帯電話のメールでした。

    少ないからこそ、はっきり覚えているのでしょうね。

     

    さて、そんな保守的な私が、片麻痺になったからこそ仕方なしに導入し、今ではすっかり生活の一部になったものがあります。

    それは何でしょう。

    片麻痺になったからこそ必要になったもの、それはキャッシュレスの習慣です。

    鉄道のICカードは割と早くから持っていましたが、専ら電車やバスに乗るときにしか使わず、電子マネーとして使うことはありませんでした。

    コンビニでの買い物は現金ばかりで、それが普通だと思っていました。

     

    ところが、片麻痺になってから、財布を使うのが不便になりました。

    レジが混んでいると、「早くしろよ、この障害者。迷惑だなあ」と後ろの人は思っているはず。

    そこで、私は鉄道のICカードを、電子マネーとして使い始めたのです。

    これは便利で、使いだしたらやめられなくなりました。

     

    自販機

     

    レジでなくても、自動販売機でも便利です。

    これで早さだけでなく、小銭をぶちまける心配もなくなって、一石二鳥でした。

     

    そろそろデビットカードも使いたいな。

    今頃になって使いだしますか? ほっとけ!


    コメント
    まもなく、Apple Watchが家にやってきます。
    そうすると、カードもスマホも出さないで
    支払いができます。
    通話も出来ます。
    出る前に切れる事が多いですもね。
    ウルトラセブンの科学特捜隊みたいですけどね!
    • 堀池一久
    • 2018/10/03 5:12 PM
    それはすばらしい!
    アップルウォッチって、そんなに面白いものなんですね。
    私も使ってみたくなりましたよ。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM