運動ニューロンとボトックス

0

    リハビリをサボると、ボトックス治療が必要になるかも知れない。

    そんなことを思いながら、私はあの何発も打つ注射に恐怖を覚え、ボトックスの世話にはなるもんかと、ひたすらリハビリに打ち込んできました。

    サボりはボトックスを招くかもしれないと思うと、リハビリには精を出せるってもんです。

    ところが、思わぬところから声が聞こえました。

    リハビリをサボっても、ボトックスを招くことはあり得ないというのです。

    その方が言うには、サボっていたら運動ニューロンは興奮しない。

    つまり、この状態ではボトックス治療は役に立たないので、サボりにボトックスは全く無用になるというのです。

     

    このことを私のセラピストに尋ねてみました。

    サボってもボトックス治療が必要になる可能性は、実はゼロなのではないか、と。

    セラピストの答えは、次のようなものでした。

     

    「サボるというか、じっとしていても運動ニューロンは興奮しますよ。

    このまま筋肉が固まったら、ボトックスを使って柔らかくするというのは、考えられますね」。

     

    じっとしていても、運動ニューロンは興奮する・・・。

    やっぱり、サボるとボトックス治療に頼ることはありうることなんだ。

    私はこの思いを胸に、今日も筋肉を固まらせないよう、自主ストレッチに励むのでした。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM