お酒はどこまで許されるのか

0

    私と同じ脳出血で倒れたある女優さんは、退院したその日に酒を調達したという話を聞いたことがあります。

    元々は私もお酒が大好きではあるのですが、再発が怖いことから、さすがにこの女優と同じことはできず、少なくとも2年はお酒を一滴も口にしませんでした。

    発病して4年が過ぎた今では、嗜む程度のお酒を飲むようになりました。

    飲む量は体の欲求に任せてはいるものの、ビール中ジョッキ1杯に芋焼酎のお湯割りをコップ1杯か2杯程度で、それ以上は今の時点では欲さない状況です。

    では、脳出血の病気上がりの私が許される酒の量は、一体どのくらいなのでしょうか。

     

    私は後遺症で、右片麻痺を抱えています。

    その影響で、体の右半分の感覚が左半分よりも鈍く、歩くのにも右足の浮いたような感覚が抜けません。

    お酒を飲めば、更に感覚が鈍くなり、少ない量でもひっくり返りやすくなる恐れがあります。

     

    私は病気後の飲む機会では、今もまだ酔っ払ったことがありません。

    先ほどの量では、ほろ酔い程度です。

     

    病気前は、完全に酔っ払う量を飲んでいました。

    酔いが醒めた時には、その時の記憶が一部飛んでいたこともしばしばでした。

    今はそんな気分にならないので、極めて安全な飲み方なのかもしれません。

     

    問題は、今後も今と変わらず酒を欲する量が増えることがないのかどうか。

    仮に欲する量が増えても、短時間に大量のお酒を飲むことだけは、絶対に避けなければなりませんね。


    コメント
    私は再発が怖くて禁酒していました。
    脳外の先生から飲んでもいいから転んでケガをしない程度にと言われ、一年近くたった楽天が日本一になった日を契機に復活!

    人生を楽しく生きることが一番なので
    モットーは
    美味しいおかずを肴に、美味しいお酒を楽しむこと
    • 味由部長
    • 2019/06/21 2:22 PM
    私も脳外科の掛かり付けの主治医に相談しました。
    やっぱり再発が気になりますよね。
    今では本文の通りです。
    生きてる限り、おいしいお酒を楽しみたいですもんね。

    ところで、味由部長さんのブログでは事情でコメント欄を閉じられたそうで、残念です(荒らしに来る人間の存在が残念です)。
    よろしければ、私の所で好きなだけ語りあいましょうよ。

    一つ気にかかるのは、ひろ009さんが半年以上ブログを更新していないことです。
    これは心配です。
    お言葉に甘えて
    ちょこら居候させていただきます。
    でも心無い人間ているもんですね。初めてです。
    • 味由部長
    • 2019/06/22 12:10 AM
    ニゼックこんにちは。
    ひろさんの件は、私も心配してます。
    あれほど頑張っておられたので何事もなければいいのですが…。

    場所おかりします、申し訳ございません。
    味由部長、コメントは残念ですが引き続き威勢のよい記事をバンバンお願いしますね!
    • ボンズ・デ・ニーロ
    • 2019/06/22 1:22 PM
    味由部長さん、ボンズ・デ・ニーロさん、そしてその他の味由部長ちょい悪オヤジファンのみなさん、ここを遠慮なく使ってください。私の記事だけででなく、味由部長の記事での書き込みもビシバシ書いてください。
    私は賑やかで面白いブログになることを望んでいます。
    だいじょうぶ、私の所は少々荒らされたところで(笑)
    ネガティヴキャンペーンじゃないけど
    人生誰かのせいにして生きて行くより
    みんなで片麻痺人生を謳歌しましょう!
    みんな宜しく
    味由部長は打たれ弱いのです(^O^)/
    • 味由部長
    • 2019/06/22 9:06 PM
    そうだそうだ、片麻痺仲間、バンザーイ!(^^)/>味由部長様
    「味由部長と三本足のヤタガラスたち」ですね!\(^^)/
    • ボンズ・デ・ニーロ
    • 2019/06/22 9:55 PM
    こんばんは
    障害年金申請の件ですが、社労士事務所に依頼しました 何軒か電話をかけて、よく話を聞いてくれてすごく印象の良かったところに決めました 先日申立書の下書きが送られてきたんですが、とてもじゃないけど自分達では作成することはできないと思いました 書類作成苦手なので 2級は間違いなく取れると思います どんなものなのかわかりませんができれば1級ほしいです 相談員の方に要介護2ですか?と言われ、要支援2ですと言うと、障害手帳1級お持ちなのに?と驚かれてました 複雑な気持ちになりました 認定の曖昧さとかいろいろ では
    • n
    • 2019/06/27 11:12 PM
    nさん、認定する人によっても等級が変わるみたいですね。
    運で決まる要素があるようで、これ自体は問題だと思います。
    ほんとにそうですね 
    認定のアピールの仕方も難しいですが
    認定決定の納得のいく説明を誰もしてくれないので、もやっとします 結局もういいわとなります これから暑くなりますのでどうぞご自愛ください  ありがとうございました
    • n
    • 2019/06/29 12:45 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 介護認定のポイントはいかに
      n
    • 介護認定のポイントはいかに
      ニゼック
    • 介護認定のポイントはいかに
      n
    • 関節の動き具合も十人十色
      ニゼック
    • 関節の動き具合も十人十色
      味由部長
    • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
      ニゼック
    • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
      meganesaru707
    • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
      ニゼック
    • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
      meganesaru707
    • ゆけ!ゆけ!正しいリハビリ
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
    にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM