クリちゃんと楽しいリハビリ

0
    クリちゃんをご存知ですか。
    クリちゃんはいっぱいありますが、この時点で「リハビリのアレだ!」と思い浮かんだ方は、私と同じリハビリをしていたのかも知れませんね。

    ここで言うクリちゃんとは、私が入院中に言語聴覚士さん(以降、「ST」と書きます)がリハビリで使用していた教材のマンガの題名で、登場するキャラクターの名前でもあります。
    頭が天然パーマで、全周にくせ毛のあるのが特徴。
    私はこのマンガを使って、どんなリハビリをやっていたと思いますか。
    クリちゃん
    (エイ出版社のFacebookの特設ページからお借りしました)
    まず、STさんがクリちゃんの4コママンガを、バラバラにして机に出します。
    それを、私が正しい順番に並べます。
    このマンガにはセリフが全くなく、擬音語もほとんどありません。
    絵柄だけでストーリーを並び立てて推理します。
    大抵は正しく並べることが出来るのですが、たまに間違えることだってあるんですよ。

    並べ替えることが出来たら、次はストーリーの説明です。
    説明する自分の声は、録音されます。
    絵だけしかないので、全て自分の言葉で説明する必要があります。
    説明の相手がマンガを見ていない想定ですから、情景が思い浮かべられるぐらいの分かりやすさを心がけて、内容を説明します。

    説明が終わったら、録音された自分の声を再生して、声色とか速さなどに注意して聴きます。
    分かりにくかった表現、言葉が足りない部分、誤解を招く言い回しなどを指摘してもらい、もう一度説明したりするのです。

    こんなことをしながら、頭から言葉に下りて来ない障害を、出来るだけスムーズに言葉にする訓練を行ない、病気の前のコミュニケーションに近づけていくのです。
    初めは言葉がなかなか出ませんが、少しずつ発せられるようになります。

    STさんとのリハビリでは、入院期間の後半のほぼ毎日に、これがありました。
    マンガの題材はクリちゃんだけだったので、だんだんとキャラに情が移ってくるんです。
    退院する頃には、すっかりファンになってしまいました。

    退院してから、このマンガについてネット上で検索をしてみました。
    (入院中に検索しなかったのは、先に色々知ることでリハビリに悪影響を及ぼすと考えたため。今改めて見ると、そんなことはないと思う)
    思ったより多く引っかかり、ウィキペディアにもありました。
    そこの説明をまとめますと・・・

    ・1951年から1965年まで、朝日新聞の夕刊に連載された4コママンガ。
    ・作者は根本進さん(1916年生−2002年没)。
    ・ほとんどセリフが登場しないサイレントマンガである。
    ・幼児のクリちゃんを主役に、日常生活を描いている。

    絵が昭和っぽいと思っていたら、昭和20年代から30年代にかけての作品だったんですね。
    多くの書籍は絶版になっているようですが、今ではエイ出版社という会社が取り扱っている模様。
    但し、出版社のサイトでは見つからず、FacebookYouTubeの特設ページで見られるのみなんですが、こちらも2015年12月18日現在で、全て更新停止中。
    将来、取り扱いがなくなってしまうのか、不安です。

    クリちゃん
    Facebookの特設ページ

    クリちゃん
    YouTubeの特設ページ

    エイ出版社には、作者の根本進さんの息子でクリちゃんのモデルでもある根本健さんが、以前編集長を務めておられた雑誌「ライダースクラブ」があります。
    そこが、希望の光ではあるのですが…

    昭和30年代には、レコードも売り出されたほど人気だったクリちゃん。
    私は、脳出血が縁で知ることになりましたが、今や私にとって、失語症の改善を語るのに欠かせない作品になりました。
    私の人生に最も影響を与えたマンガ作品を聞かれたら、今なら迷わず「クリちゃん」と答えます。
    出版業界で存在が小さくなっていっても、STさんが扱うリハビリの教材のキャラとして、いつまでも活躍して欲しいと思います。

     
    JUGEMテーマ:日記・一般


    クリちゃんのアフリカ動物旅行 

    コメント
    「クリちゃん全セット(complete確か4~5巻)持っています」
    お譲りはできませんが、実家に有ります。
    時間頂ければコピーして追跡可能なレターパックライトとうでお渡し出来る予定です。
    料金はコンビニコピー代+送料360円?でOK
    (当方、ST使用目的で昔数万で入手しました (笑))
    よろしければ、「よろしく!」です。
    • ふ~ちゃん
    • 2017/02/07 1:53 PM
    ふ〜ちゃんさん、STさんなんですか。
    私は言葉の回復が早くて、入院中の最後の1か月はSTさんの時間が全部PTかOTさんの時間になりました。
    それにしても、クリちゃんの漫画本の全巻お持ちとは凄いですね。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM