健康も病気もシステマチック

0
    脳出血で異常が出るのは、脳だけではないんです。
    確かに、直接の病気は脳出血ですけどね。
    脳の病気は、神経系統にダメージを与えます。
    神経は、体中を巡っています。
    そのために、予想外の場所に異常が起きるのです。

    イメージ写真
     
    入院中の8月に、脳から膀胱への命令系統に不具合が生じました。
    これは恐らく、神経系統の再構築の中で、膀胱の系統に何らかの狂いが生じたのではないかと思います。
    そこで、その命令を遮断するのですが、これには若干の副作用を生じる薬を使います。
    その薬の副作用は便秘で、今度はそれに対応するために便秘薬を処方します。

    膀胱の不具合は12月の初めに治まりましたが、今度は右目の涙が止まらなくなりました。
    私は、体の右半分の感覚が麻痺しているのですが、神経系統の再構築の途中です。
    恐らく、その感覚系統が少しずつ回復しつつあり、その時に右目を刺激しているようなのです。

    刺激で分泌された涙は右目だけでなく、右の鼻にも落ちてきます。
    そうなると、一日中鼻水が止まらなくなります。
    鼻水にティッシュばかり使っていると、鼻の粘膜が炎症を起こし、ここにも薬が必要となるので、不具合に際限がなくなってしまいます。
    キリがないので、どこかで上手く止めなければなりません。

    こうして見ると、人間の体は本当にシステマチックに出来ています。
    1ヶ所の不具合が1ヶ所では終わらないのです。

    健康もシステマチックゆえに、全体がうまく回る仕組みが出来上がっています。
    私も脳出血を発病する前は、そうでした。
    少々の無茶は平気だったんです。
    高血圧?なにそれ。
    私の体は強いから、多少のことは乗り越えられるさ。
    そんなふうに、自分は死ぬまで健康で居続けられると思っていました。

    それが脳出血を発病した途端に、最初の1ヶ所から複数ヵ所へと不具合が広がっています。
    一度失った健康は取り戻すことが簡単ではないことを、健康を失って初めて気づいたのです。

     

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM