回復のキーワードは関節なのか

0

    私がよく読んでいるブログの一つに、「関節」がキーワードになっているであろうブログがあります。

    このブログの筆者は、引用でも絶対にリンクを貼らない人なので、私の記事でもこのブログに関する記事ではリンクを貼らないことにします。

    また、この筆者は医療のことをかなり勉強していて、時々医者を非難しておられますから、医師の免許がなくても医者に立ち向かえるという素晴らしい自信の持ち主です。

     

    私には某国立大学の医学部に通学している息子がおり、山のような課題に四苦八苦しているのを見ていますと、医者の勉学の量は私の想像を遥かに越えたものに違いないのですが、このブログの筆者は、市販の本の知識だけで医者を非難できるのですから、知識の吸収には相当な自信があるのでしょう。

     

    そんな自信たっぷりのブログに繰り返し登場する「関節」には、回復のキーが隠されているようなのです。

     


    私は穀潰しにはなりたくない

    0

      就職してすぐの頃、会社の研修で、「君たちは今はコストでしかないけれど、できるだけ早く利益を生める存在になってほしい」のような言葉を聞いたことがありました。
      この会社には17年勤めたのですが、利益を生む存在になったかどうかは分からない。
      ただ、あの人事異動と配属部署からして、会社から見た私は給料泥棒として見ていたと思っています。
      結局、最終的には嫌気がさして、自己都合の退職をすることになるのです。
      会社は、私が退職してくれてバンザイだったと思います。

       


      お酒はどこまで許されるのか

      0

        私と同じ脳出血で倒れたある女優さんは、退院したその日に酒を調達したという話を聞いたことがあります。

        元々は私もお酒が大好きではあるのですが、再発が怖いことから、さすがにこの女優と同じことはできず、少なくとも2年はお酒を一滴も口にしませんでした。

        発病して4年が過ぎた今では、嗜む程度のお酒を飲むようになりました。

        飲む量は体の欲求に任せてはいるものの、ビール中ジョッキ1杯に芋焼酎のお湯割りをコップ1杯か2杯程度で、それ以上は今の時点では欲さない状況です。

        では、脳出血の病気上がりの私が許される酒の量は、一体どのくらいなのでしょうか。

         


        もう一つのヘルプマーク

        0

          一見障害者と分からない人のためのヘルプマーク。

          東京ではもうすっかり定着したと言っていいでしょうか。

          そして、今は全国各地に広がってきています。

           

          そんな折、もう一つの便利なマークができたと知らせがありました。

          遠出の多い私にとって、優れもののマークができたのです。

           


          介護認定のポイントはいかに

          0

            この度、第4回目の介護認定を受けました。

            病院に担ぎ込まれて直後の重度の認定だった第1回は別にして、第2回以降は要介護1、要介護2と変わってきました。

            今回の介護認定では、仕事が定着しただけでなく会社の経営を始めたので、担当のケアマネさんの推測では、今回はどう考えても軽い方へ変わるだろうということでした。

            もしかしたら、要支援まで行くかもしれない。

            そこまでの可能性も無きにしも非ずというものでした。

             

            第4回の介護認定、フタを開けて見ると・・・

             


            席の譲りあいに高齢社会を見た

            0

              電車やバスに乗ると、よく席を譲られます。

              私は、譲って欲しいと言わんばかりに、満席の優先席の前で杖を突いて立つようなことはしません。

              それでも、声を掛けられて譲ってもらうことがよくあります。

              この譲られる場面で、私はあることに気が付きました。

               


              ちっとも嬉しくない長期休暇

              0

                今年のゴールデンウィークは、10連休になりました。

                改元で国全体が盛り上がって、経済効果が良い方に向くのは大いに結構なのですが、休暇まで派手にしてくれて、政府はいらんことをしてくれたものです。

                なぜか。

                国を挙げての休暇期間はただでさえ交通機関が混雑するのに、派手になったことでもっと混雑が激しくなりそうな気がするからです。

                 


                外国人に助けられた!

                0

                  今、日本の都会はどこでも、外国人の姿を大勢見かけるようになりました。
                  マナーが悪いとか、問題も多くなったと聞きますが、それは何も外国人に限ったことではないでしょう。
                  言葉の通じないふりをする悪質なケースもあるようではありますが・・・


                  東日本大震災にまつわる記憶

                  0

                    東日本大震災から8年が過ぎました。

                    私は関西出身ですから、阪神淡路大震災とも無関係ではないのですが、阪神の時は名古屋に住んでいて地震の直撃を受けませんでした。

                    東日本大震災では、東京の町田市に所用で出かけているときに遭いました。

                    津波にこそ遭いませんでしたが、駅にいるときに大きな揺れに襲われ、あの時は駅が崩壊して下敷きになる覚悟をしたものです。

                     


                    脳卒中は自己責任で招く病気か

                    0

                      2年ほど前、元テレビ局のアナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」という記事を投稿し、炎上したことがありました。

                      病気は異なりますが、脳卒中にも自己責任論があり、すなわち、ヘビースモーキングや暴飲暴食の結果脳血管に異常をきたし、脳卒中になるに至ったという向きが少なくありません。

                       

                      私の場合は、こんなことがありました。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 全てのわがままは健康が前提
                        ニゼック
                      • 全てのわがままは健康が前提
                        味由部長
                      • 全てのわがままは健康が前提
                        ニゼック
                      • 全てのわがままは健康が前提
                        味由部長
                      • お酒はどこまで許されるのか
                        ニゼック
                      • お酒はどこまで許されるのか
                        ひろ009
                      • 介護認定のポイントはいかに
                        n
                      • 介護認定のポイントはいかに
                        ニゼック
                      • 介護認定のポイントはいかに
                        n
                      • 関節の動き具合も十人十色
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
                      にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM