理想と現実の狭間で私は生きる

0

    脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。

    障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。幸い、差別は障害者問題が広く知れ渡るようになったためか、随分減ったように思えますが、それでもネットなどの声を聞くと、依然として障害者を排除したい人々が存在することは確かです。

    私は、障害を持ちながら生きるためには、望まない自己防衛を身に付ける必要があることを悟ったのです。


    ホッと安心の肩透かし

    0

      皆さん、おはようございます。

      昨夜は泊まり込むこともなく、無事に帰ってまいりました。

      昨夜の大雨の予報は、私の行動範囲に限り、肩透かしでした。

      しかし、今時点で台風はまだ関東地方に最接近していないと思います。

      通勤時間帯に入っていると思いますが、まだまだ安心はできないと思います。


      仕事に曜日も天気も関係なし

      0

        私は、お客様と直接向かい合う仕事をしています。

        当然、お客様と会う約束をします。

        昨日は日曜日でしたが、先方の都合で日曜日の夕方にしか開けられないと言われました。

        お客様第一ですから、休みだろうと雨だろうと、行かねばなりません。

        そう、昨日は雨の休日だったのです。


        体が不自由だからと甘えるな!

        0

          題名の言葉は、先日、私がお客様から言われた言葉です。

          私は、共同住宅の管理をしているのですが、居住者の方のご意向通りになかなか動けないこともあるのと、これは私自身の問題ですが、細かなことに気が付かないのでお叱りを受けたりします。

          居住者の立場で言えば、管理費を払っていて、そのお金の一部が管理会社に行っているのですから、担当者に厳しくするのは当たり前です。


          脳卒中ネットとは、何ぞや!?

          0

            脳卒中ネットとは何ぞや!?

            何のことはない、このブログの新しいアドレスです。

            ブログで独自のドメインが使えるというので、早速使ってみようと設定してみました。

            nosotchu.netは、「脳卒中されど心は能天気」の境地を広げられるか。

            名前負けしないようにしたいと思います。

            nosotchu.netドメインを宜しくお願いします。


            CDの時代よ、よく来てくれた

            0

              私が初めてCDを手にしたのは、今から32年前、1985年春のことでした。

              それまで音楽は、LPレコードを手にして、そこからカセットテープに録音していました。

              レコードは傷がつきやすいので、なるべくレコードを触らないようにするため、そのような楽しみ方をしていたのです。

              ところが、このCDというやつは傷にも強いし、針を使わないので音質の劣化もなく、これまでのレコードの欠点を全てカバーしているかのようでした。

              もちろん、カセットテープもいらなくなったのです。

              これはもう画期的としか言いようがありませんでした。


              怒鳴る行為はデメリットだらけ

              0

                健常者だった頃、私は腹が立つとよく怒鳴っていたと思います。

                障害者になってからは、ほとんど怒鳴らなくなりました。

                怒鳴らなくなったら、怒鳴ることのデメリットが見えてきました。

                それらをいくつか挙げてみたいと思います。

                 

                 


                自分の病気が作る家族の負担

                0

                  病気で障害者となり、街を歩けばエレベーターやエスカレーターなど健常者なら使わなくてもすむものを必要とするようになりました。

                  東日本大震災で電気が不足した出来事で、原子力発電所はもういらないとばかりに余計な電気を使わないで過ごそうと心がけていましたが、体に障害を抱えてしまい、今では使わなくてもすむエネルギーを余計に使う身分になってしまいました。

                  ちょっと外出するだけで社会に負担をかけているのですから、一緒にいる家族にも同じように、いやそれ以上に負担をかけてしまっているかも知れません。

                   

                   


                  社会への迷惑に代わる還元を

                  0

                    先日書いた「障害者は本来マイナスの存在」という記事には、かなり反響がありました。

                    それでも、私はその考え方を変えるつもりはありません。

                    社会に余分の物理的なエネルギーを使わせる、それだけで十分マイナスです。

                     

                     


                    しつこい勧誘の基本的撃退法

                    0

                      蚊の撃退は限られた季節にだけ必要ですが、勧誘の撃退は1年中必要です。

                      リフォームしませんか? 電話会社を変えませんか? 電力会社を変えると電気代が安くなりますよ・・・etc。

                      勧誘は、訪問、電話に関わらず、しつこいことが多くないですか。

                      訪問だとなかなか帰らないし、電話だとなかなか切ってくれない。

                      そんなしつこい勧誘の撃退には、この一言を言ってみましょう。

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        ニゼック
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        ニゼック
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        堀池一久
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        堀池一久
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM