ゆっくり休める…ワケがない

0
    入院していると言えば、どんなイメージをお持ちですか。
    通常は、病気が重くなったので、病院に外泊して治療しているというものでしょう。
    裏のイメージでは、仕事をサボるために隠れ蓑としている、というのもあるのではないでしょうか。
     

    まともに死ねると思うなよ

    0
      気楽で自由な一人暮らし。
      ついこの間までの私なら、これも選択肢の一つだったなあと、「気楽に」考えていたところがありました。
      けれども、今の私は違います。
      脳卒中で体の右半分の自由を奪われ、気楽で自由な暮らしは出来なくなってしまったからです。

      私は、年齢的にまだ高齢者ではありません。
      その私が驚いたのは、気楽で自由な一人暮らしを、私より身体面でハンディを抱えやすい高齢者たちに、強く望んでいる人たちが少なくないという事実があることです。
       

      人生の成功に不可欠なもの

      0
        自分は結構できる人間だ。
        今回の病気にかかるまで、そう思っていました。

        もちろん、人前では姿勢を低くして接します。
        でも、本音は、自分はうまくやれる人間だ、最近になってチャンスも増えているし自分はそれをものにするだろう、成功は目の前だ、そんな風に思っていたのです。
         

        リハビリこそ治療の中心

        0
          5月20日、早速リハビリが始まりました。
          「早速」なのは、体を動かさないでいる時間を出来るだけ作らないためです。
          体を動かさないでいると筋肉が固まってしまい、動かそうとしても動かせなくなってしまいます。
          体には、適当な運動が必要です。
          しかし、体の半分が麻痺していては、自分では満足のいく運動が出来ません。
           

          ヤマを越えるか集中治療室

          0
            「今夜がヤマです」。
            救急病院の主治医がそう言ったそうです。

            集中治療室での出来事は、あんまり覚えていません。
            酸素マスクを付けられていたことの他は、ほとんど記憶にないのです。
            むしろ、倒れてから病院に運ばれる時のほうが、はっきり覚えています。
             
            続きを読む >>


            カレンダー

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            アクセスカウンター


            このページの記事

             

            カテゴリー

            アーカイブ

            最近のコメント

            クリックしてくださいね。

            リンク

            作者のプロフィール

            このブログで検索

            その他

            QRコード

            qrcode
                                           

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM