異常気象はセミの鳴き声にも

0

    今年の夏は、異常な高温が続いています。

    先日は、埼玉県熊谷市で日本国内の最高気温の記録を塗り替えましたが、それ以後も40℃前後の最高気温の日があちらこちらで見受けられます。

    更には気温だけじゃなく、今年はセミの様子もおかしいのです。


    ブログ村に別れを告げるとき

    0

      色々考えましたが、ブログ村から離れることを決めました。

      理由は特にないのですが、このまま参加していても自分のためにならないと考えたので。

      取りあえず、ケンカをするのは好きではありません。

      それでは、ブログ村よ、さようなら。


      感謝の気持ちと「おついたち」

      0

        私の家では、毎月の月初めにお赤飯をいただきます。

        これは、「おついたち」という、前月の一か月間が無事に過ごせたことを神様に感謝し、次の一か月もまたお願いしますと神様へご挨拶をする行事だそうで、もともと私の実家になかった習慣を妻が私の新居に採り入れてくれたものです。


        「ありがとう」は魔法の言葉

        0

          東京に戻ってきて、翌日から早速の仕事です。

          たった三日間離れただけでも、何となく気分が日常に戻ってきません。

          電車に乗って、ようやく仕事モードに切り替わりました。

           


          バリアフリー設備の有難み

          0

            3日間ほど、「西」へ行ってきました。

            大阪では台風の通り道になったものの、ピークは夜中で、会いたい人にも無事会って来れました。

            阪堺電気軌道(阪堺電車)のチンチン電車にも、久しぶりに乗ってきましたよ。

             


            今週の締めくくりは台風12号

            0

              暑い、暑い、暑い日々が続いて一段落したと思ったら、台風が日本に向かっているとのこと。

              しかもこの台風、普通に考えれば大きくそれる進路に見えるのですが、急に首を振って本州に上陸の恐れがあるとか。

              猛暑で始まった外出の多い一週間ですが、最後は台風で締めくくりとなりそうです。

              もう、勘弁してくださいよ。


              歯の磨き残しの多い部位

              0

                私は、半年に一度ぐらいの割合で歯医者さんに通っています。

                歯のチェックをしてもらうためです。

                 

                脳出血になる前は、忙しいことを理由にして歯医者に行きませんでした。

                脳出血をきっかけに歯医者に行くようになったのですが、通い始めの頃はひどい状態で、歯周病がかなり悪化していました。

                このままだと、還暦を待たずして全部を失ってもおかしくないとまで言われました。

                 

                あれから2年半が経ち、随分と改善出来ました。

                今の課題の大きなものは、磨き残しです。

                私の場合、磨き残しの部位に傾向があるらしいのです。


                反省と完治への取り組みの日々

                0

                  足の痛みが一時よりはかなり減り、積極的に外出をしてもいい頃になりました。

                  一週間ほどはあまり歩き回らないようにしようと思ったのでしたが、外出をしないと意味のない仕事なので、この週末からは外出中心の日々にしようと思います。

                  ただ、日差しが強く、猛暑の予報が出ていますから、なるべく日陰を選んで歩こうと思います。


                  麻痺足が激痛で歩けない

                  0

                    数日前から麻痺側の右足に、歩く時に痛みを感じるようになっていました。

                    外出が多くて、疲れが足に響いたのだと思っていました。

                    ところが、一昨日にその痛みが激痛に変わり、とうとう足を引きずりながらでないと歩けなくなってしまいました。


                    素直な心で吸収する体の知識

                    0

                      私の担当セラピストによれば、じっとしていても運動ニューロンは興奮することがあるのだそうです。

                      ということは、じっとしていても痙縮になることはありえますね。

                      痙縮になった筋肉をほぐさないと、筋肉はだんだんと硬くなり、最終的には拘縮から廃用症候群に行き着くということでしょうか。

                      ほぐすのが少し遅れた状態だと、ボトックスが有効な治療法になるのかも知れません。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        ニゼック
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        ニゼック
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        堀池一久
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        堀池一久
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM