信じられない忘れ物

0

    朝、家族の中で最後に家を出るとき、鍵をかけてからある忘れ物に気がつくときがあります。

    その忘れ物とは、今の私の状況からすれば信じられない物です。

    これを持たずに出かけると、一日が危なくなります。

    その忘れ物とは・・・


    成りすましは別人でしたね(棒)

    0

      私のブログのコメントを荒らしていった「修羅」氏なる人物。

      同じ片麻痺のブロガーの方と共に、「修羅」氏は「太郎」氏と思っていましたが、「太郎」氏の調査によれば「太郎」氏とは別人であると結論付けたようです。

      別人ということで良かったですね(棒)

       

      ただね、まだ若干の疑問点があるんです。

      あっ、別に答えていただく必要はないですからね、独り言ですから。


      無断引用に抗う者と成りすまし

      0

        私がTarot氏から非難を浴びた記事の無断引用についてですが、その行為が果たしていけないことなのかどうか。

        Tarot氏のブログには、無断引用の禁止をはっきり謳っています。

        引用禁止と書いてあるのに、それでも引用したニゼックはなんて悪い奴なんだ!

        そう思う方もいらっしゃると思いますが、実は引用の禁止自体が無効なんですよ。

        これは著作権法にも出ています。


        修羅場のタロット占い

        0

          私が頻繁に見るブログ記事に、最近気になるものがありました。

          次のリンク先のブログ記事の、コメント欄に着目してみてください。

           

          健常者を手本・基準とすることは正しいのか?(4)最終

          健常者を手本・基準とすることは正しいのか?(3)

           


          足を真っ直ぐ前に出せること

          0

            ここ数日は外出が多くて、結構へとへとです。

            今日は湘南まで行ってきました。

            同じ関東でも、東京からは遠いですよ、湘南は。


            仁義礼智信を欠いているのはどっちだ

            0

              私は、Tarot氏から受けている非難について、できるだけ冷静に反論するように努めましたが、ついに堪忍袋の緒が切れました。

              理由は、非難が私だけでなく、私の両親にまで向けられたからです。

              「親の教育の問題だと私は思っております。」だと?

              私の両親は、ブログの記事と関係ありません。許せません。

               

              ここまで書かれたからには、これまでのことについて今回の記事でハッキリ言っておこうと思います。

              Tarot氏を支援している方にも、一読願いたいと思っています。


              サボりでボトックスのまとめ

              0

                サボりでボトックスになるというのは、間違っているのではないか。

                そういう話が私の耳にチラッと聞こえてきます。

                私は前にも書きましたが、リハビリをサボれば必ずボトックス治療が必要になるとは書いていません。

                リハビリをサボることでボトックス治療が必要になる可能性がある、と書いただけです。

                一部では騒いでいるようですが、何でこの程度のことで騒ぎになるのか、私には全く分かりません。


                ブログ村の過大評価を嗤う

                0

                  私がブログ村を脱退してから、2週間が過ぎました。

                  一部では、私の去り方に「粋」があったと褒め(殺しの)言葉もあったようです。

                  しかし、たかがブログ村、そんな所からの脱退に粋も無様もあったもんじゃねえというのが私の率直な考えなんですけど、いかがですか?


                  病気後のお酒の楽しみ方

                  0

                    私は、お酒が大好きです。

                    正確には、お酒が大好きだった、と過去形で言うべきかも知れません。

                    脳出血を引き起こす前は、毎日のようにお酒を呑んでいました。

                    家では、缶ビールの350ml缶を2本呑んだ後、焼酎かウィスキーのお湯割りをコップ2、3杯呑むのが習慣でした。

                    外で呑むときは、この量をはるかに凌ぐぐらい呑み、電車で乗り過ごすことが頻繁にあったほどでした。


                    それぞれのセラピストたち

                    0

                      言うまでもないことですが、私たち脳卒中の患者には、主治医のほかにセラピストがついていると思います。

                      私たちのセラピストは、リハビリの専門家。

                      私は、リハビリのことで疑問や悩みがあったら、真っ先にセラピストに相談しています。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
                      にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM