もう血まみれになりたくない

0
    杖をついて、血まみれになるまで歩いたあの日。
    心に青い雲を抱いた人たちに、泣いて喜んでもらそうなことを実践した私でしたが、出かける度に血まみれになっても困ります。
    その日の乗り換えのときに、無理して階段を使ったことが最大の原因だったことは分かったのですが、そのままにしておくのは良くないと思いました。
    以前入院し、装具を作ってもらったリハビリ病院に出向く機会があったので、当時の担当の理学療法士さんにそのことを話してみました。

    ホームドア
     

    忘年会、適量のお酒は必要か

    0
      忘年会真っ盛りだそうです。
      そう言えば、もうそんな時期になったんだ。
      今年は半年近くが入院生活だったので、季節の感覚には疎いのです。

      以前は、大好きだったお酒。
      もう7か月ほど、1滴も飲んでいないのです。
      入院前は、ほぼ毎晩飲んでいましたから、急激な習慣の変化に驚きです。

      芋焼酎
       

      近況、テキトー、ご機嫌よう

      0
        私がブログを始める動機を書き綴ったのが、一週間前。
        その記事では、私の「プロブロガーになるぞ!」というデタラメな発想が思惑通り進むわけがなく、今後はもう毎日更新にはこだわらないと書きました。

        それが、今日の時点でどうなりましたか。
        まだ毎日更新が続いているんです。
        またもやデタラメなものになってしまいました。
        このままでは、デタラメブログとしての評価がついてしまいますので、真面目な報告でもさせていただこうかと思います。


         

        死後の世界は説法パラダイス

        0
          脳卒中(脳出血)で倒れてから、人生に対する認識が大きく変わりました。
          倒れる以前は、うまくいっていることは、表面的には周りのお陰と言いながらも、本音では自分の能力の賜物だと思っていましたし、周囲の人が施してくれるのは、表面的には感謝の言葉を発しながらも、本音ではそれは社会の一員として当然だと思っていました。
          手足が不自由になった今、電車で席を譲ってくれる人や、たとえ仕事であってもリハビリを教えてくれる理学療法士さんなどに、素直に感謝の気持ちを感じるようになりました。

          もう一つ、今まであまり認識することのなかったことがあります。
          自分の命の有限、すなわち”死”についてです。
          40歳を過ぎた時点で平均寿命基準で人生は後半に入っているわけですが、病気で倒れる前はほとんど考えたことがありませんでした。
          今は、脳出血で命拾いをしたという意識が強いせいか、人生後半どころか、明日死んでも不思議ではないと強く思うようになったのです。
          では、死んだら死後の世界に行けるのでしょうか。

           

          脳を刺激するモノをください

          0
            入院中のリハビリで、麻痺した手足に刺激を与えることが効果的であるということを知りました。
            右片麻痺なら、動かない右手に対しても出来るだけ使うように促して、「いらない手」として放っておかないようにするのです。
            例えば、左手で書く練習をするとき、右手は紙を抑える役割を与えるのです。
            そうすれば、右手は休んでばっかりということがなく、神経の刺激に晒される機会が増えていきます。
            それは同時に、脳の左側を刺激する機会が増えることになります。

            脳を刺激する方法は、手足への刺激だけではありませんでした。
            大事なことを、私はすっかり忘れていたのです。
            なんで、このことに気づかなかったんだろう。
            脳の機能をいち早く回復させなければならない病気なのに、何をやっているんだ、俺は。


             

            変わらぬ毎日に変わりゆく体

            0
              今日は、週2回の理学療法士(以下、「PT」と書きます)によるリハビリ訪問の日。
              退院から1ヶ月半が過ぎた今、体に色々と変化が生じてきています。
              足の筋肉が以前より増えたらしく、足の動きが良くなったと評価がありました。
              自分では毎日のことなので、気づくのが難しいのですが、週一で来るPTさんには(2人が交代で来るため)、それなりの変化が感じられるようです。
              もちろん、いいことばかりではありません。


               

              病気から逃げられない悪習慣

              0
                ビートたけし氏が率いるたけし軍団に、グレート義太夫氏(以下、「義太夫氏」と書きます)というメンバーがいます。
                小太りで、長い髪と長いひげが特徴です。
                私は、どういう芸をしていたのか記憶がないのですが、一度見たら忘れられない人です。
                ルックス以外では、特に目立つ存在ではありませんでした。
                それが、ある出来事を知ってから、私の中で急速に存在の濃い人になったのです。

                 

                軽い起業は重い生活習慣病

                0
                  プロ野球の珍プレー好プレー、久しぶりに見ました。
                  みのもんたさんのナレーションは、やっぱりいいですね。
                  司会は好きではないけど、これだけは好きなんです。
                  これだけをやってりゃいいのに、とすら思えます。

                  それにしても、東北楽天ゴールデンイーグルスの大久保監督の退任挨拶、あれは何ですか。
                  ひどい挨拶でしたね。
                  自分はメディア受けしていると、完全に勘違いしてます。

                  デーブ大久保という愛称もありますけど、彼の存在はこれでしか印象がないですよ。
                  体を張る以外、値打ちがないということです。
                  それがどういうことか、分かってますか?


                   

                  残りの人生カウントダウン

                  0
                    「もういくつ寝ると、お正月」
                    お正月が近づくと、歌わないまでも、頭にこのフレーズが浮かぶ人は多いのではないでしょうか。
                    子供の頃、あと何日でお正月だ、あと何回寝たらいいんだ、なんて日を数えたのが懐かしいです。
                    子供の頃はそれでいいのでしょうけど、大人になってからは、ちょっと気になることがあるのです。

                     

                    デタラメ人生の甘い夢物語

                    0
                      早くも当ブログは、この記事で50番目のエントリーになりました。
                      ブログを開始から約1ヶ月半、ここまで1日も欠かさずに、更新を続けてきました。
                      これからも、更新を・・・おっとその前に、このブログを始めたきっかけなどを綴ってみたいと思います。
                      えっ、あんまり興味がない?
                      まっ、そう言わずに聞いてくださいよ。

                      イメージ写真
                       
                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • それぞれのセラピストたち
                        n
                      • それぞれのセラピストたち
                        ニゼック
                      • それぞれのセラピストたち
                        n
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        n
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        ニゼック
                      • 最高の人生を送る方法とは
                        n
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ニゼック
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ハオチン
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        n
                      • ありがたい親切の連係プレー
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM