畳に大の字で寝るのも一苦労

0
    理学療法士さんから、床に座っている状態から立ち上がる方法を教わりました。
    健常者ならなんでもない動作ですが、片麻痺の私には簡単にこなせるわけじゃない。
    昔は、畳の上で大の字になって寝ることが普通に出来たのに、今はこんなことまで簡単ではなくなってしまったのです。
     

    自由のない体に仕事のない毎日

    0
      発病から半年が過ぎました。
      退院から1ヶ月が過ぎましたが、まだ社会復帰が出来ないでいます。
       

      長嶋氏批判とブラックリハビリ

      0
        プロ野球の往年の名選手、長嶋茂雄氏が、脳梗塞で長年闘病生活を送っていることについて、私はボンヤリと知っていました。
        私自身が脳出血で倒れてからは、同じ麻痺を持ってリハビリを続ける姿に興味を惹かれました。
        巨人も長嶋氏も、元々はファンではありませんが、長嶋氏の脳梗塞のことは関心を持つようになったのです。

        長嶋氏の闘病については、応援のメッセージがある一方で、残念ながら批判もあります。
        私は、以前はどういう意見を持とうが個人個人の勝手だと思っていましたが、脳出血の発病後は、長嶋氏の脳梗塞の発生経緯を知った上で、的外れだと思う批判には腹立たしく思うようになりました。
        そんなとき、個人のブログの中に、非常に厳しい記事を見つけました。
        長嶋氏の、リハビリへの取り組み内容を批判する内容でした。
         

        高いプライド、低いデリカシー

        0
          プライドが高い人に、いい話はあまり聞きません。
          特に、病院では取り扱いが面倒で、他の患者にとっても気分が良くなくて、存在が邪魔なだけ。
          私が入院しているときにも、プライドの高そうな高齢の患者がいました。
          その患者さんのエピソードを紹介します。




          高血圧にもっと危機感を

          0
            私が脳出血を発病する直前、私の血圧は最高で150mmHgから160mmHgでした。
            典型的な高血圧の数字です。
            発病した今では、降圧剤を服用しながらも、最高で凡そ110mmHgから120mmHg。
            随分と健康な数値になったものです。
            発病前にきちんと対策を講じていれば、脳出血に襲われることはなく、右手右足が麻痺で不自由にならずに済んだと悔やまれるところ。
            今では遅すぎるので、前だけを見るしかないですね。
             

            不自由な体に色々な形の感謝

            0
              いつもよく飲みに行く大学の先輩から、電話がかかってきました。
              退院祝いにごちそうしてくれるそうです。
              でも、私はまだ遠くに外出することができません。
              申し訳ないので断ろうとすると、近くまで来てくれると言うのです。
              それで私達は、近所のファミレスで落ち合うことになりました。
               

              電車とバスと、そして罵声と

              0
                退院直前に、約5ヶ月ぶりに電車とバスに乗る機会がありました。
                退院を控えての訓練でした。

                初めにICカードのチャージ。
                健常な左手は、杖で塞がっている。
                券売機の前に来て、やっとカードを出す。
                何ぐずぐずしてんだ、バカ野郎!と言われそうだけど、許してね。
                 

                偉そうな老人と音楽の話

                0
                  老人で、偉そうにしている人がいます。
                  その老人が偉そうにしているのは、老人だから仕方がないのか、偉そうにする人が多い世代の人が今老人だからなのか、どっちなんでしょう。
                  「食事に不満な患者は即刻退場」という記事で、老人ばかりの病棟が最悪だったというコメントをいただき、なぜこうなっちゃったんだろうという疑問がその出発点でした。
                   

                  発病後、屋外に初めて出た日

                  0
                    入院後、初めて病院の外でリハビリがあったのは、10月の初めでした。
                    脳出血で倒れてから、5ヶ月近く経過していました。
                    このとき、屋外での歩行訓練が初めて行われたのです。
                    一時帰宅などで病院の外に出ることはありましたが、自分の足で外の道を歩くのは、病気になってからは初めてでした。
                    そのときに不自由な足で感じたことと見た光景は、恐らく一生忘れないでしょう。
                     

                    食事に不満な患者は即刻退場

                    0
                      健康で元気だった頃、病院食はまずい食事の代表というイメージでした。
                      病気になり入院すると、朝昼晩の食事が、病院での数少ない楽しみの一つになりました。
                      評判は決して良くないけれど、昔と比べれば工夫もあります。
                      献立の裏には、厳格な栄養分の計算があるのですから、食事作りに携わっている方は随分と苦労があることと思います。
                       
                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 麻痺足が激痛で歩けない
                        ニゼック
                      • 麻痺足が激痛で歩けない
                        meganesaru707
                      • 講演の機会が本決まりとなる
                        ニゼック
                      • 講演の機会が本決まりとなる
                        ひろ009
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        ニゼック
                      • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
                        ニゼック
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        n
                      • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
                        meganesaru707
                      • 脳出血で得たものと失ったもの
                        n
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM