理想と現実の狭間で私は生きる

0

    脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。

    障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。幸い、差別は障害者問題が広く知れ渡るようになったためか、随分減ったように思えますが、それでもネットなどの声を聞くと、依然として障害者を排除したい人々が存在することは確かです。

    私は、障害を持ちながら生きるためには、望まない自己防衛を身に付ける必要があることを悟ったのです。


    降圧剤から卒業の日は近いのか

    0

      「降圧剤、一度やめてみますか」。

      先日、月に一度の病院通いの日に主治医の先生からこう言われました。

      最近の血圧測定では、最高が100〜110mmHg前後で、特にこの10日ほどでは100mmHgを切りそうな下がり具合でした。

      現在服用している降圧剤は、テルミサルタンの20mgを1日1錠で、これ以上弱い薬はないとのこと。

      そこで一旦中断して、様子を見ようということになったわけです。


      ひどい誤解と想像力の欠如

      0

        ブログ村で仲良くしていただいているmeganesaru707さんのブログ、「片麻痺の横歩き」はとても面白く、毎日欠かさず拝見しています。

        その中に、想像力の欠如をテーマにした記事がありました。

        これを読んで、同じブログ村のA氏のことが頭をよぎりました。

        A氏は、私に対して修復が不可能なほどひどい誤解をしていらっしゃるようなので、私の方からブログのコメント欄に書き込まないように告げ、交流を断ち切った相手ですが、今なお相変わらずひどい誤解を自身のブログに展開されているようなので、私の見解を述べておこうと思います。


        いつの間にか課題が山積に

        0

          ちょっと間があいちゃってごめんなさい。

          先週辺りから様々な課題が急に増えまして、ブログに手が回らなくなっています。

          そんな折にもコメント欄にご記入いただいて、大変嬉しいです。

          いただいたコメントには、欠かさず目を通しております。

          お返事はもう少し時間をくださいませ。

           

          あ、それともう一つ、大事なことを忘れていました。


          方言は廃れていっているのか

          0

            名古屋弁は強い印象がある私ですが、最近の若い名古屋人は、自転車のことを「ケッタ」と言わなくなったらしい。

            また、名古屋では自動車教習所のことを「シャコウ(車校)」と言っていたはずなんですが、これも若い人は言わなくなったらしい。

            このままあと数十年経てば、名古屋から名古屋弁がほとんど消えてしまうのでないか、なんて言うのは冗談ですが、いずれにせよ、方言が減っているのは間違いないのないことで、過去に数年間名古屋で暮らした経験のある私にすれば、なんか寂しい気がします。

            東京発の情報が多い日本のことですから、少しずつ全国で東京弁化しているのかも知れませんね。


            ホッと安心の肩透かし

            0

              皆さん、おはようございます。

              昨夜は泊まり込むこともなく、無事に帰ってまいりました。

              昨夜の大雨の予報は、私の行動範囲に限り、肩透かしでした。

              しかし、今時点で台風はまだ関東地方に最接近していないと思います。

              通勤時間帯に入っていると思いますが、まだまだ安心はできないと思います。


              まさかまさかの台風襲来!

              0

                いや〜、参りましたよ。

                湘南地区のお客様とアポを取っているときに台風が来るとはね。

                先方から日にちを変えましょうと言ってくれればいいのですが、このお仕事は予定通り決行だそうで。

                しかもスタートは夕方なので、午後には出発しなければならない。

                こりゃ、本当に参ったなあ。


                鬱陶しいのはアイツのせいだ

                0

                  皆さん、週末のひと時、いかがお過ごしですか。

                  私は残念ながら、気分が良くないのです。

                  仕事であれこれあってただでさえ鬱陶しいのに、アイツのせいで余計に鬱陶しい。

                  しかも、アイツは状況が合えば、必ずと言っていいほど出てきます。

                  ほんと、いい加減にせえよと思いますね。


                  自称平和主義は戦争が大好き

                  0

                    集団的自衛権や憲法改正の是非をめぐって論戦を繰り広げることが多くなってから、もう長い時間が過ぎました。

                    色々な政治思想があって、それらが互いに対立することも多いのですが、言っていることとやっていることのギャップが大きい人がいるのは困ったものです。

                     

                    ある時、私はこんな意見を目にする機会がありました。

                    これを見て、私は自称反戦主義を掲げているその人の本質を見た気がしました。

                    それはどんなことだったのでしょう。


                    私の考えを大量殺戮に結び付けたい哀れな人

                    0

                      ブログの世界には、どうしても私の考え方を例の相模原の大量殺傷事件に結び付けたい人がいるようです。

                      彼の深層心理にこそ、あのおぞましい事件が再び起きることをどこかで願う心が宿っているとしか、私には思えません。

                      毎日悶々とした日々を過ごしていては、さぞつまらないだろうとお見受けします。

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        ニゼック
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        ニゼック
                      • 片麻痺からの思いがけない習慣
                        堀池一久
                      • 障害者が作る健常者の感情
                        堀池一久
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        n
                      • ソフトな口調でハードな指示
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。


                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM